「ほぼ日手帳2021」を通じて動物保護活動を支援。荒井良二さんと作った手帳カバーの売上の一部を寄付します

配信元:PR TIMES
投稿:2020/09/17 14:18
「ほぼ日手帳」を通じての寄付活動は2015年より毎年行っており、寄付金はランコントレ・ミグノンで保護されている、たくさんの保護動物の医療費などに使われる予定です。

株式会社ほぼ日(本社:東京都港区、代表取締役社長:糸井重里)は、絵本作家 荒井良二さんとコラボレーションした「ほぼ日手帳2021」の売上の一部を、特定非営利活動法人 ランコントレ・ミグノンに寄付することをお知らせいたします。対象商品は、荒井良二さんが「ほぼ日手帳2021」のために描きおろしてくださった『だあれも知らないと思うけど私いつも歌ってるんだよ』の絵がプリントされた手帳カバー。「ほぼ日手帳」を通じての寄付活動は2015年より毎年行っており、 寄付金はランコントレ・ミグノンで保護されている、たくさんの保護動物の医療費などに使われる予定です。 ※このほぼ日手帳カバーについて詳しくはこちらもご覧ください。 https://1101.jp/3hEaxN2





【9月1日の発売以来、人気です!】
ほぼ日手帳カバー、荒井良二「だあれも知らないと思うけど私いつも歌ってるんだよ」


ベレー帽をかぶり、ネックレスをつけて、おめかししている青い鳥。カバーの表側ではちょっとおすましして、裏側では思い切り翼を広げて空を飛ぶ様子が描かれています。アクリル絵の具や色鉛筆などを使ってのびのびと線を引き、色を重ねていく荒井さんの筆致が、原画を元に丁寧にプリントされています。 手帳カバーと手帳本体のセット価格:税込4,730円~5,830円(手帳本体の種類によって、価格が異なります。)
※詳しくはこちら▶ https://www.1101.com/store/techo/ja/2021/pc/detail_cover/oc21_arai/


特定非営利活動法人「ランコントレ・ミグノン」について

2007年より、東京都動物愛護相談センターから犬猫、うさぎ等の受け入れを開始。動物と新しい家族に出会いの場を提供するために譲渡会を開催したり、さまざまなたのしいイベントを企画・開催したりしています。環境省が定める動物愛護週間の初日、2020年9月20日には、オンラインにて「いぬねこなかまフェス2020 ~動物愛護週 間にオンラインで集まろう~」を開催予定。本イベントは、犬猫との接し方や関わり方、動物を飼う際の正しい知識を楽しく知ってもらおうと、2014年より動物好きの著名人や専門家たちによる手作りイベントとして毎年開催され、今回で7回目の開催。今年はコロナ禍の状況の中で、初のオンラインライブイベントとなります。


「ほぼ日手帳」について

今年で20年目を迎える「ほぼ日手帳」は「LIFEのBOOK」をコンセプトに、「手で書く」ことのうれしさを、商品、コンテンツ、イベントを通してお客さまへお届けしています。毎年発表する手帳カバーはさまざまなアーティ ストとのコラボを実現。現在は国内だけでなくアメリカ、中国をはじめ、世界中の方々にご使用いただき、約75 万人が愛用くださっています。

※前年度「ほぼ日手帳2020」の手帳カバーを通じた、特定非営利活動法人「ランコントレ・ミグノン」への寄付につきましては、2020年10月末頃に寄附金額も含め、具体的なご報告をさせていただく予定です。

※「ほぼ日手帳」公式サイト: https://www.1101.com/store/techo/
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3560
4,080.0
(09/25)
-30.0
(-0.73%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

41.7 58.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介