ブラザー、ガーメントプリンター「GTXpro」新発売

配信元:PR TIMES
投稿:2020/09/02 13:47
新機構の「白インクのヘッド内循環」で早い立ち上がりと低ランニングコストを実現!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、ガーメントプリンターの新製品として、白インクがヘッド内を循環することにより早い立ち上がりと低ランニングコストを実現した「GTXpro」を2020年9月上旬から発売する。


ガーメントプリンター「GTXpro」新発売
ガーメントプリンターは、パソコン上で作成したイメージをTシャツなどの衣類に直接印刷できるプリンター。「GTX」シリーズは、レーザープリンターやインクジェットプリンターの長い歴史で培った技術をもとに独自開発し、本体やプリントヘッド、インク全てを国内工場で生産している。現在、国内ではオリジナルTシャツ作りの需要が高まっており、ランニングコストの低減や印刷スピードが上がった新製品「GTXpro」を発売することで、Tシャツなどのオリジナルグッズを多品種で大量に印刷する必要があるお客様のビジネスの効率化に貢献していく。



製品特長

■白インクヘッド内循環で低ランニングコストを実現

白インクヘッド内循環
ガーメントプリンターはシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの4色に加えて白色のインクを搭載。新たな白インク専用プリントヘッドは、インクがヘッド内を循環する機構になっており、廃液量の削減やヘッドの目詰まりを低減する。効率的に白インクが使用できるため、従来機種【※1】より低ランニングコストを実現した。

■印刷スピードを約9秒短縮

印刷スピード
インクがヘッド内を循環する機構の新たな白インク専用プリントヘッド搭載により早い立ち上がりを実現。一度のヘッド走査で白インクとカラーインクを同時に印刷できるワンパス機能と共に、濃色シャツへの印刷が、従来機種より9秒速い約80秒/枚で印刷できる【※2】。

■プリントヘッドと印刷対象物の間隔が開いても印刷品質を維持

プリントヘッドと印刷対象物の間隔
プリントヘッドと印刷する対象物の間隔が開いても、高精細な印刷品質を維持【※3】。
印刷距離を離す必要があるジーンズのポケットの段差などへの印刷も綺麗に行える。


製品詳細


GTXpro
製品スペシャルサイトはこちら:https://www.brother.co.jp/product/garment/gtxpro/index.aspx

※1:ガーメントプリンター「GTX」との比較。
※2:計測時間は、スタートボタンを押してから印刷動作が終了するまでの時間。印刷速度はデザイン、サイズ、印刷設定等の条件によって変わる。
※3:印刷対象物を設置するプラテンの高さを変えることでプリントヘッドとの間隔を調整する。

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト  https://www.brother.co.jp/support/index.aspx
ガーメントプリンター専用ダイヤル          TEL:0570-074-116
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,343.0
(05/27)
+48.0
(+2.09%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介