[マスク・●●・兆の先行投資]等、Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし

投稿:2020/08/01 09:00

Googleトレンドからマーケットの旬を読む

*このコーナーはGoogleで多く検索されているワードから、経済の行方やマーケットの物色動向などを読み解く大石独自の目線を書くコラムです。

 「アベノマスク」がランクイン。
日本中で物議を醸しだしている中、追加で8千万枚配布とのニュースで湧いたようです。記念に改めてマスク関連銘柄を見るとダイワボウ・シキボウなどを中心に割と上がっている印象。第2波懸念で買っている人が多い様子。こうした銘柄には後追いで飛びつく投資家が多いですが、高値掴みのリスクが高いので要注意。急騰株の瞬発力にBETするより、中長期を睨んで短期の1発に偶然有りつく位な方が、トータルでは勝ちやすい傾向。

 「ランボルギーニウルス」がランクイン。
累計生産台数1万台突破のニュースで動意。記念すべき1万台目はロシアのオーナーの元へ特別仕様で送られるようです。超人気Youtuber手越祐也氏も自身のチャンネルでオーナーであることを発表し話題に。車業界が逆風と論されている中嬉しいニュースです。今やランボもAIを含む最新テクノロジーを駆使した生産ラインで作られる時代。ハイテク工場に絡む銘柄は要チェックです。そして【MaaS】は世界の共通言語として根付きそうです。昨年から観光型MaaSの実証実験中の駅探やクラウドキーのヨコオなどがビジネスチャンスを広げそうです。

 「Hulu」がランクイン。
ドキュメンタリー映画「ヒロシマ・ナガサキ:75年前の真実」独占配信で急騰。オリジナルコンテンツへの投資は≪動画映像セクター≫の永遠のテーマですが、桁違いなのはディズニーで≪兆≫の世界。それをNetflix・Comcast等が続く構図。日本ではその先行投資に対して度々批判されるAmebaは200億程度。藤田社長はきっともっともっと攻めたいはず。グローバル思考に世論が追いついてない感じ。サイバーは私が投資顧問会社CEOに就任してから度々強気でご紹介してます。最近は多少評価されてきましたが、藤田社長が降りない限りまだまだ伸び代の塊でしょう。

 さて、金や仮想通貨が高騰し何やらきな臭いマーケットですが、弊社の独自AI「KATANA3.0」は今日も黙々と銘柄を抽出しています。≪感情に流されない≫という点で混沌相場でのAI活用は有りですね。8月も沢山の億トレが誕生しますように。

大石やすし
AI保有のフィンテック企業あすなろ投資顧問 CEO
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

55.8 44.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介