大興電子通信(8023)アフターコロナで更なる需要増加に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

著者:加藤あきら
投稿:2020/05/25 08:36

アフターコロナで更なる需要増加に期待

【事業内容】
 富士通系の情報通信機器販売とシステム開発を手掛けており、顧客基盤は20,000社を数える。種々のシステム会社とパートナー契約を結び、生産管理からPOS、ERP、クラウドなど様々なソリューションを提供する。医療向けや顔認証システムなどの今後成長が見込める領域もカバーし、2017年には最先端のサイバーセキュリティ製品「AppGuard」の取扱会社として話題を集めた。

【業績面】
 業績面においては5/26に前期本決算発表を予定、第3Q時点における売上高は前々期比29.9%増収、営業利益は同4.5倍の大幅増収増益で通過。会社計画に対して上方修正も期待できる中、新型コロナウイルス対策としてのテレワーク需要の高まりをうけて企業のIT化加速でクラウド需要やサイバーセキュリティ需要の増加も見込まれる。

【株価動向】
 株価は3/23安値496円を底値に回復基調を辿っているが、依然としてまだコロナショック前の水準までは戻し切れていない。Windows7のサポート終了に伴う入替特需は収まってくる反面、今後は上記決算を通過してニューノーマル対応への期待から見直し買いが加速する展開も想定される。

配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
482.0
(15:00)
+3.0
(+0.62%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介