「旅行」が11位にランク、4月訪日外国人わずか2900人<注目テーマ>

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/05/21 12:22
「旅行」が11位にランク、4月訪日外国人わずか2900人<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10
1 テレワーク 
2 遠隔医療 
3 5G 
4 バイオテクノロジー関連 
5 コロナウイルス 
6 人工知能 
7 半導体 
8 教育ICT 
9 新型コロナウイルス薬 
10 ゲーム関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「旅行」が11位となっている。

 日本政府観光局(JNTO)が20日発表した4月の訪日外国人(推計値)は、前年同月比99.9%減の2900人にとどまった。減少幅は3月の93.0%減を上回り、統計を取り始めた1964年以降で過去最少となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの国で海外渡航制限や外出禁止などの措置が取られたほか、日本で検疫強化や査証の無効化などの対象地域が拡大されたことなどが影響したとみられる。国・地域別では、前年同月は70万人以上が訪日した中国人がわずか200人、56万人以上が訪れていた韓国人は300人にまで減少。ドイツやイタリア、スペイン、シンガポールからの訪日数は10人未満だった。

 一方、観光庁が同日発表した1~3月の日本人の国内旅行消費額は、外出自粛などが響き前年同期比20.5%減の3兆3473億円(うち宿泊旅行は同19.3%減の2兆6201億円、日帰り旅行は同24.5%減の7272億円)となった。

 政府が14日に緊急事態宣言を39県で解除したが、一方で引き続き外出の自粛や都道府県をまたいだ移動を控えることを求めており、帝国ホテル<9708.T>やロイヤルホテル<9713.T>などのほか、日本航空<9201.T>やANAホールディングス<9202.T>など航空会社、エイチ・アイ・エス<9603.T>やKNT-CTホールディングス<9726.T>といった旅行会社は当面厳しい状況が続きそうだ。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,377.0
(06/05)
+211.0
(+9.74%)
2,784.0
(06/05)
+183.5
(+7.06%)
2,042.0
(06/05)
+72.0
(+3.65%)
1,870.0
(06/05)
-2.0
(-0.11%)
1,380.0
(06/05)
+1.0
(+0.07%)
1,178.0
(06/05)
+1.0
(+0.08%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

66.4 33.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介