【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)上値が重いか=フェアトレード西村剛

著者:西村剛
投稿:2020/03/26 01:18

■注目銘柄:【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)

■注目理由
1月31日に第3四半期決算を発表。業績はほぼ横ばいだった。株価面を見ると、2015年以降から下落トレンドが続いている。9月以降は値上がりが目立ったが、11月以降は減速気味だ。新型コロナ懸念を背景に上値が重い状況が続きそうだ。

■テクニカル分析
3月23日は前日比-0.2%の122円で引けた。9月以降、株価は10%近く値を上げたが、新型コロナウイルス拡大に対する懸念が大きく資金流入が見込みにくい。長期トレンドは以前下方向を向いている。引き続き警戒が必要だろう。

■事業概要
みずほグループの持株会社。傘下に銀行、証券、信託等を持つ。時価総額約3兆2000億円。PER約6.7倍、PBR約0.4倍。

■足もとの業績
直近発表の2020年3月期第3四半期決算では、経常収益2兆9538億25百万円(前年同期比+3.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益4039億63百万円(同-1.4%)となっている。
西村剛
フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
122.3
(12:31)
+2.0
(+1.66%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.0 26.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介