新型ウイルス感染拡大懸念再燃。

著者:遠藤寿保
投稿:2020/02/14 09:27

マーケットコンディション

昨日のドル円は、110.07円で始まると、早朝、中国湖北省で新型コロナウイルスの感染症例が基準変更によって大幅に増加した事を受け109.80円まで下落。東京時間、下落して始まった日経平均が回復するが、ドル円の戻りは110円手前まで。ロンドン時間、欧州株や日経平均先物の下落を受け、ドル円は109.61円まで下落。NY時間、新型コロナウイルスの感染者・死亡者は、基準変更によるものとされ、米株が下げ渋り。ドル円も底堅く109円台後半で推移し、109.82円でクローズをむかえた。

新型ウイルス感染拡大懸念再燃。

新型コロナウイルス感染に関しては、買い要因・売り要因が交錯。目先大きな経済イベントもなく、暫くは、ウイルス関連の進捗や株価の動向に左右されそうだ。テクニカル的には、日足一目均衡表で、昨日時点で①転換線<基準線=逆転となり、三役好転が解消なったが、本日時点で①転換線>基準線=好転となり、三役好転復活となった。転換線と基準線が交差しあうということは、「はっきりとしたトレンドが出ていない」ということになる。何か、決定的な要因が欲しいものだ。
遠藤寿保
YJFX! FXエバンジェリスト
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

84.2 15.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介