カルナバイオの19年12月期業績は計画上振れで着地

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/01/09 16:54
 カルナバイオサイエンス<4572.T>がこの日の取引終了後、集計中の19年12月期連結業績について、売上高が30億3800万円から32億600万円(前の期比4.3倍)、営業利益が3億1300万円から9億6800万円(前の期11億4400万円の赤字)、最終利益が2億1400万円から7億9100万円(同12億1000万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表した。

 創薬支援事業で米国及び中国を中心に、キナーゼタンパク質やアッセイキットの販売及びプロファイリングサービスの受託が計画を上回って推移した。また、これら利益率の高い自社製品の売り上げが計画を上回ったことが利益押し上げにも貢献した。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,111.0
(11:30)
-38.0
(-1.77%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

64.4 35.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介