広電鉄、今期経常を赤字縮小に上方修正

配信元:株探
投稿:2019/11/11 13:30
 広島電鉄 <9033> [東証2] が11月11日後場(13:30)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.6倍の6.5億円に急拡大した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の5億円の赤字→3.7億円の赤字(前期は3.2億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は10.2億円の赤字(前年同期は5億円の赤字)に赤字幅が拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は1.7億円の黒字(前年同期は1.9億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-1.4%→2.2%に大幅改善した。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,115.0
(11/12)
+2.0
(+0.18%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.5 23.5
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介