【買い】大垣共立銀行<8361>:9月 勝率の高い銘柄

著者:丸山隆之
投稿:2019/08/16 11:23

9月 統計的に勝率の高い銘柄

大垣共立銀行<8361>は、9月月初に購入し、10月月初に売却した場合の、統計的に勝率の高い銘柄です。過去29年間で、20勝8敗1分で、勝率71.43%です。直近の10年間では、7勝3敗です。直近5年間は、4勝1敗です。1990年からの、東証1部・2部(大証)、名証、ジャスダック(ヘラクレス)、マザースの、全株価データを分析し統計的に検証しました。あくまでも、統計的な検証結果です。

チャート的には、過去1年間の安値を確認中です。株価位置も、8.46%の水準で底値圏です。

全体の相場を見た場合、9月の寄り付きの日の次の日の始値(寄り付き)で購入し、10月の寄り付きの次の日の始値(寄り付き)で売却した場合、勝率42.59% 平均損益マイナス1.61%、PF0.682です。9月は月初に購入して10月初めに売る戦略は、統計的に勝率も42.59%と低く負け越しで、利益もマイナスです。
全体の相場は、あまりよくない勝率ですので、個別銘柄を重視する、または売りの戦略も考えた方が良いでしょう。
丸山隆之
IFAオフィス丸山 代表
配信元: 達人の予想
-

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,105.0
(15:00)
-20.0
(-0.94%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.7 29.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介