東証REIT指数は9連騰、金利低下観測で上昇に拍車かかる◇

投稿:2019/03/22 14:43
東証REIT指数は9連騰、金利低下観測で上昇に拍車かかる◇  東証REIT指数が9日続伸。一時1905まで値を上げ、16年6月以来、2年9カ月ぶりの高値水準に上昇している。20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、米連邦準備制度理事会(FRB)は従来2回とみていた19年の利上げ見通しをゼロ回に変更するなどハト派姿勢を強めた。これを受け、米長期金利が低下するとともに、日銀にも追加緩和観測が浮上。10年債利回りは一時マイナス0.070%に低下した。J-REITの平均利回りは4%近い水準にあり、金利低下は高利回り商品であるREITの再評価要因となっている。J-REITの代表銘柄である日本ビルファンド投資法人<8951.T>とジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>は、この日そろって昨年来高値に上昇している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
721,000.0
(15:00)
-1,000.0
(-0.14%)
625,000.0
(15:00)
+1,000.0
(+0.16%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

81.1 18.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー