イード---訪日観光客をターゲットとした「SeeingJapan」の事業を取得

投稿:2019/01/22 13:14
イード<6038>は21日、訪日観光客をターゲットとしたメディア「SeeingJapan」の事業をEmooveより取得し、運営を開始したと発表。

「SeeingJapan」は、英語、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、日本語で訪日観光客をターゲットに日本の観光情報を発信しているメディア。2017年4月の運営開始以来、月間約140万ユーザー、200万PV規模にまで成長している。

訪日外国人数は2011年以降伸び続けており、2017年には2,869万人となり、2018年もこれを更新するペースとなっている。政府は2020年の訪日観光客数を4,000万人とする目標を掲げ、プロモーションの高度化や多様な魅力の対外発信の強化を謳っている。

本年はラグビーワールドカップ、来年は東京オリンピック・パラリンピックなど大型イベントが相次ぎ、日本への関心は更に高まると予想されている。

同社は、これまで培ってきたメディア運営ノウハウを活かし、良質なコンテンツ発信のメディア規模の拡大を目指す。

<SF>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6038
947.0
(02/15)
+88.0
(+10.24%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.0 24.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック