TOPIX浮動株比率見直し予想 クスリのアオキHD、マクロミルなど好影響も◇

投稿:2018/12/05 14:06
TOPIX浮動株比率見直し予想 クスリのアオキHD、マクロミルなど好影響も◇  SMBC日興証券は4日、4~6月期決算企業のTOPIX浮動株比率の見直しの予想を発表した。新たな浮動株比率は1月10日に公表される予定で、同月30日の引けでリバランスする必要がある。

 同証券では、時価総額500億円以上で推定の買いインパクトが2日以上見込める銘柄として、クスリのアオキホールディングス<3549.T>、マクロミル<3978.T>、Genky DrugStores<9267.T>、日本オラクル<4716.T>、パソナグループ<2168.T>などを挙げた。一方、売りインパクトの大きな銘柄はジョイフル本田<3191.T>、伊藤園<2593.T>、あい ホールディングス<3076.T>、ショーボンドホールディングス<1414.T>などとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
7,430.0
(15:00)
-180.0
(-2.37%)
1,554.0
(15:00)
+3.0
(+0.19%)
2593
5,530.0
(15:00)
+10.0
(+0.18%)
1,878.0
(15:00)
+11.0
(+0.59%)
1,400.0
(15:00)
-5.0
(-0.36%)
8,040.0
(15:00)
+620.0
(+8.36%)
1,426.0
(15:00)
+1.0
(+0.07%)
8,510.0
(15:00)
+110.0
(+1.31%)
2,385.0
(15:00)
-51.0
(-2.09%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

86.7 13.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介