アクトコールが大幅反発、改善報告書提出で悪材料一巡

2018/11/19 14:27
アクトコールが大幅反発、改善報告書提出で悪材料一巡  アクトコール<6064.T>が大幅反発。16日の取引終了後、過年度の決算短信などを訂正した件について、東京証券取引所から求められていた改善報告書を提出したと発表しており、悪材料一巡との見方が強まっているようだ。

 同社は、不動産売買および不動産フランチャイズ権利販売で、会計上疑義のある複数の取引が存在したとして、今年8月に過年度の決算短信などの訂正を発表。これに伴い、東証から公表措置の実施と改善報告書の提出が求められていた。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
652.0
(15:00)
-33.0
(-4.82%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

64.4 35.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック