日水、極洋など水産株が業種別値上がり率トップ、全般不安定相場でディフェンシブ選好◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2018/10/24 11:24
日水、極洋など水産株が業種別値上がり率トップ、全般不安定相場でディフェンシブ選好◇  日本水産<1332.T>、極洋<1301.T>、マルハニチロ<1333.T>など水産株が売り物をこなし上値を慕う展開となっている。業種別騰落率で「水産」は33業種中値上がり率トップとなっている。全体相場は日経平均が前日終値を挟んで乱高下している。原油市況安を背景に資源関連や石油関連が売られているほか、機械や海運株など中国景気減速懸念を背景に値を下げているものが目立つ。そのなか、海外情勢の影響を受けにくいディフェンシブストックに資金が集まりやすくなっている。水産株はPERなど株価指標面でも割安感があり相対的な買い安心感もある。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1301
2,745.0
(15:00)
-32.0
(-1.15%)
412.0
(15:00)
-11.0
(-2.60%)
2,193.0
(15:00)
-55.0
(-2.45%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.9 29.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介