ナノキャリアが後場動意、中国で核酸デリバリー技術に関する特許査定を取得

2018/08/14 13:05
ナノキャリアが後場動意、中国で核酸デリバリー技術に関する特許査定を取得  ナノキャリア<4571.T>が後場に入って動意づき、一時12%近く上昇した。同社はきょう、次世代型プラットフォーム技術である核酸医薬のデリバリー「NanoFect」に適用可能なキャリアに関する特許出願について、中国特許商標庁から特許査定を受けたと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 この出願は、特許する範囲を制限しようとする中国での審査体制に対抗し、より完全なプラットフォーム技術としての独占権を確保するための知財戦略の一環として、2015年に取得した物質特許から派生させたもの。今回の中国特許査定で、日米欧を含めた世界主要マーケット地域で同等の高次なレベルで「NanoFect」の独占権確保が可能になるとしている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
399.0
(11/16)
-3.0
(-0.75%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

56.6 43.4
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック