サイバーセキュリティー関連株が軒並み高、国際間のサイバー攻撃への警戒感高まる◇

2018/07/12 13:56
サイバーセキュリティー関連株が軒並み高、国際間のサイバー攻撃への警戒感高まる◇  ソースネクスト<4344.T>、セキュアヴェイル<3042.T>、デジタルアーツ<2326.T>、テリロジー<3356.T>、トレンドマイクロ<4704.T>などサイバーセキュリティー関連株が軒並み高に買われた。国際間でもサイバー攻撃が活発化しており、最近では日本人のメールアドレスや携帯電話番号など延べ2億件の個人情報が中国語のダークウェブで売りに出されていた問題がクローズアップされた。また、ロシアによるサイバー攻撃との関連が疑われるマルウエアへの警戒が高まっており、日本政府も状況の把握と対策を検討している状況にある。2020年には東京五輪開催を控え、政府の関連予算も増加の一途で、今後3年を見据えた次期サイバーセキュリティ戦略では産官学の連携を強め対応にあたる方針。関連銘柄の人気も継続的に続く。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
5,800.0
(11/13)
-290.0
(-4.76%)
868.0
(11/13)
-11.0
(-1.25%)
1,473.0
(11/13)
+1.0
(+0.07%)
1,113.0
(11/13)
+78.0
(+7.54%)
6,250.0
(11/13)
-160.0
(-2.50%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

85.4 14.6
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック