agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ17763件目 / 全25319件次へ »
ブログ

メガバンクが売り気配・希薄化懸念が先行



三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)とみずほフィナンシャルグループ(8411)が売り気配。増資報道に関しては、自力増資は将来評価されるとの見方は多いものの、短期的には財務体力低下の表面化に対する失望感や株式の希薄化懸念が先行しているようだ。三菱UFJは今年度中に最大1兆円規模の増資を検討していることが明らかになった、と報じられた。米モルガン・スタンレーへの90億ドル(約9000億円)に上る出資も踏まえ、保有株の価格下落に伴う自己資本の目減りを補い、財務の健全性を強化する。公募による普通株の増資と、私募による優先出資証券の発行を組み合わせて調達する計画。普通株の増資は6000億円規模を想定しているもようだが、国際的に金融・株式市場が混乱しており、市況を見極めたうえで実施する方針だという。三井住友FGとみずほFGも週明け以降、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)による大規模な増資計画が明らかになったことなどを踏まえ、資本増強に向けた本格的な検討に着手する、と報じられた。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。