ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全216件次へ »
ブログ

わかること、できることに集中する

2020.06.24

 あっちは、わかることわからないこと、できることとできないことを分けて、できることのみに集中することを大事にしている。トレードでも、この分け分け作業は、やっている。

トレードでは、出来ないことを追いかけて、できることに集中していない人が、非常に多い。ボカスやられていたころのあっちが、その代表だ。

 

例えば、株価の波の天底を知ることはできない。一秒先の株価はわからない。

 わからないにもかかわらず、損切りした後で株価が再上昇したとする。その損切りが間違いだった、騙されたと、悔しがる。

わからないものは予測できないんだから、騙されたも悔しいもないぞなもし。


わからんのだ、値動きなんて。

自分がロスカット価格と決めた価格に当たらずに上昇するのか、ちょこっと切ってからウソぴょんするのか、がっつり切って上昇に転じるのか、切ってそのまま雪崩れ落ちするのか。わからんのだ、誰にも。

 

自宅待機になって、トレード画面を見ていた人もいただろう。何を見ていた? 何に集中していた?

 例えば買いでエントリーし、買い持ちしていたとしよう。

板を見ながらリアルチャートを見ながら、この値を切るなよ、上がれ上がれと念を送っていなかったか。

念を送っても、その念で株価は動かない。一瞬先であっても、株価を自分が動かすことは、よっぽどのお金様の支援がないと、出来るわけがない。

 あっちみたいに、貸借銘柄で、代金上位銘柄を主たるターゲットにするトレーダーには、動かせた金額じゃない。

わからないこと、できないことに集中したって、疲れるだけだ。疲れる上に、余計なことをやる。

 

対して、この形になって、この価格を超えたら、その瞬間に成りでエントリーする、ことはできる。

 株価がこの価格を切ったらロスカットする。決済ボタンをクリックをすることに集中して画面を見ている。切ったら速攻ロスカットは、できる。

これらは、できることをやるために、板やリアルチャートを見ている。

 できないことをやるために、念を送っているのとは、全く違う行動だ。

短期トレードでできることは、決めたとおりに入ること、決めたとおりに切ること、決めたとおりに出ることだ。

 利確と損切りをトレイリングストップで対応する場合は、ちょこっと変形版だが、基本は同じことだ。

 

 自分は、わかることに対して、出来ることやっているのか? わからないことに対して、できもしないことを、やろうとしているのか?

これを確認するだけで、アホな行動が、大幅に制限される。

オバカ行動の撲滅はできないが、激減はさせられる。

 なぜなら、稼げていないトレーダーの行動は、オバカ行動のオンパレードだからだ。

かつてやらかしまくったあっちが、どんだけ、わからないことをわかろうとし、出来ないことをやろうとしていたか。その結果、どんだけフルボッコでやられたか。

一晩中だって喋ってやる。オバカ武勇伝なら、負けない。

 

過去のハナシにできて、よかった。



2件のコメントがあります
  • イメージ
    南極のペン銀さん
    2020/6/26 00:49
      ゆいがどの こんばんわ。。

     いつも為になるお話をありがとうございます。
    損切りしようがすまいが資産管理は「株の評価格」と「お預り金」の合計金額になります。

     損切りしなければ損していないと感じるのは実は錯覚で実際には資産は下がっています。 ろうそく足や移動平均線で下がっていくのが目に見えて分かっているのに淡い期待を描いて保留し徐々に下がって塩漬け株を作り徐々に資産を減らしていっているのに気が付かない。。。

     本当は「損切りできるのにもったいない」と思えるようにならないとダメですね。もしここで反発したら悔しいから損切りしたくない。。そこでお仕舞いとするからよくないし損切りに踏み込めない。だったら切った後に上がって来たらまた買戻しすればいいだけの事。損切ビンボーを恐れていたら前には進めませんよね~。

     ま。何だか訳わかんなくなっちゃいましたけど勝ち馬に乗るのが一番手っ取り早いかなぁ~。。。アハハハ。。。
       説明が下手なので面倒になって逃げるペン銀→
  • イメージ
    ゆいがさん
    2020/8/2 12:39
    損切り貧乏を恐れていたら前に進めないのは、そのとおりですよね~。

    ただ、きちんと損切りして、壊滅的打撃をうけたってハナシもないですよね~
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。