収益性
46
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
64
注目度
49

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ302件目 / 全686件次へ »
ブログ

10月6日の市場 ダイビング売り

(午後1時書き込み)

 「GDを売らない」という、自らのルールを破った。戻りを待つという相場ではないらしい。

 踏まれ前提で、寄付きから日本製鋼所、三菱商事、東海カーボンを売る。日計りでは期待していなかったが、投売り場は継続だった。

 三菱商事は、想像以上の投売りで滑り落ちた。その他は、前日までの勢いはないものの、先物の倍の幅で落ちた。途中乗りは、ビクビクだ。

 後場のずり落ちで、すべて処理した。+34万。一連の下げ相場でおこぼれを拾った程度。

 この相場での、バーチャル取りこぼしは200万超。しかし、今日いくらか取れたことで溜飲が下りた。もうこれだけでいい。


 空売り復活があさってのようだ。「売り禁」も初めての経験なら、「売り復活」も初めての経験。それまで、どんな値動きをするのやら。一旦上に運ぶのか、そのまま下に落とすのか。

 読みきれるタイミングがあったとき、再度出動する。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    ひよこさん (対象外)
    2008/10/06(17:58)
    こんにちは!
    目標に着々と近づいてますね~。
    さすがですね☆

    こんな相場で目的に着々と近づいている人ってそうそういないと思いますよ~。

    あっ、一直線に下げているので、売りまくっている人は達成しているかもですけど、そういう人っていつか痛い目にあいそうな気がするんですよね。
  • イメージ
    >ひよこさん

     こんばんはー

     「売りまくれる相場だ」と、チャンスを嗅ぎ付けている人間であれば、大丈夫でしょうけどね。ただ単に、順方向に追いかけるしかできないのに儲かっている場合、後々ボラ高相場で殺される可能性大。

     「買い馬鹿、売り馬鹿」にならねば取れぬ場面もあります。今がその場面でしょう。

     「利口と馬鹿」のスイッチを使い分けられる人間が、勝てる投資家と考えています。


     底探しはいかんですよw
  • イメージ
    ひよこさん (対象外)
    2008/10/06(21:26)
    底探ししたつもりはなかったんですが(*o*)!
    リバウンドを取りにいったつもりなのです。

    でも、これってよく考えたら流れに逆らってるし、底探しですかね(?_?)
    今までリバウンド狙いばっかりやってたので、ついつい動いちゃいます~。

    買い馬鹿、売り馬鹿ですかぁ。
    馬鹿になれずにおいてかれたことが3回もあるんですよね~私。。。
  • イメージ
    〉ひよこさん

    普通なら、リバがあってしかるべきですがね どうやら、過去のどのパターンにも当て嵌まらぬ相場のようです 

    逆張りはあまりオススメしません 「押し目的逆張り」と「完全なる逆張り」があります 今は後者です
    上げ相場で、高値更新を空売ると、大概血祭りに遭います 価格基準がないため、憶測でしか折り返しを決められない 「天井だろう、底だろう」は、相場ではなく、自分が価格を決めてしまう行為なのです

    逆張りと順張りでは、順張りに利があります 順張りは、失敗したあと、リカバーの可能性を残しますが、逆張りの失敗は、死あるのみです

    現金をぶち込んで体得できるものもあります 色々やってみましょう
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。