投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ24件目 / 全5253件次へ »
ブログ

米国株は出戻りで、陰のはらみ線

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月8日 水曜日

米国株について
ダウ平均は119ドル安の28583ドルで取引終了。
中東情勢悪化を嫌気した売りが先行。取引開始直後の安値では138ドル安まで売られるところがありました。その後、前日値付近まで買い戻されるも、お昼ごろには再び安値圏まで下落。午後は安値揉み合いのまま、119ドル安で取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.42%安、ナスダックは0.03%安、S&P500指数は0.28%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
不動産、生活必需品、金融、ヘルスケア、素材、エネルギー、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、24 銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 1.06%高、ゴールドマン・サックス 0.66%高、ジョンソン&ジョンソン 0.61%高、マクドナルド 0.15%高、IBM 0.07%高

下落率の高い順
メルク 2.66%安、JPモルガン・チェース 1.70%安、インテル 1.67%安、トラベラーズ 1.47%安、キャタピラー 1.32%安

〇経済指標
・11月の耐久財受注改定値は、前月比2.1%減になりました。
速報値の2.0%減から少し下方修正。市場予想も下回っています。

輸送用機器を除く受注改定値は、前月比0.1%減。
速報値の「変わらず」から少し下方修正。

・12月のISM非製造業景気指数は55.0になりました。
前月の53.9から上昇、市場予想も上回っています。

〇中東情勢に対する警戒感は払拭されず
イランの事務局長が報復を示唆、トランプ大統領も報復があれば攻撃することを強調。攻撃的な発言はイランの精鋭部隊司令長官殺害後から続いていますが、あらためて中東情勢悪化を警戒した売りが出ています。

〇過去最高値圏も売り要因
未知の領域では、一旦利益を確定する投資家も出てきます。
中東情勢に対する警戒感と、再来週から本格化する決算を前に、「あえて、今すぐに投資しなくてもよい」と考える投資家が増えてもおかしくありません。

〇出戻りで、陰のはらみ線

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。