投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ58件目 / 全5250件次へ »
ブログ

米国株は雇用統計のポジティブサプライズで大幅高

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月6日 日曜日

米国株について
ダウ平均は、337ドル高の28015ドルで取引終了。
雇用統計がポジティブサプライズとなり、午前中に28000ドルへ到達。午後は高値揉み合いのまま取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.22%高(337ドル高)、ナスダックは1.00%高、S&P500指数は0.91%高。
3指数揃って大幅高になりました。

〇S&P500指数の業種別動向
公益のみ下落、他10業種は全て上昇しています。
上昇率の高い順
エネルギー、金融、資本財、情報技術、素材、一般消費財、通信、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
27銘柄が上昇、 3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
スリーエム 4.32%高、ゴールドマン・サックス 3.44%高、ボーイング 2.43%高、ダウ 2.35%高、アメリカン・エキスプレス 1.97%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 0.80%安、P&G 0.35%安、ユナイテッドヘルス 0.26%安

〇経済指標
・11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比26万6000人増になりました。
10月分は15万6000人、9月分も19万3000人に、合わせて4万1000人の上方修正。前月から大幅に増加、市場予想の18万人も大幅に上回りポジティブサプライズ。

ADP雇用統計のネガティブサプライズにより警戒された雇用統計ですが、杞憂に終わりました。

・12月のミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)は、99.2になりました。
11月の96.8から上昇、5月以来7ヶ月ぶりの高水準。市場予想も上回っています。

これらが大きな買い材料となり、午前中は右肩上がり。
お昼前には28000ドルまで上げ幅を拡大させました。午後は上値重くなりましたが、午前中に300ドルも上昇すれば当然。逆に売り込まれなかったことを評価したい。

〇過去最高値が視野に入るも一旦調整か

続きは「素人投資家の株日記」で ↓

http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。