投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ64件目 / 全5253件次へ »
ブログ

25日移動平均線に乗せるも迷いの相場

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月5日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、164円高の23300円で取引終了。
欧米株高と少しの円安が買い材料。窓を空ける上昇で寄り付きますが、23300円付近で動かないまま164円高の23300円で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆375億円、出来高は11億5389万株。
値上がり銘柄数は1275、値下がり銘柄数は784、変わらずは98銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、海運、ガラス・土石、金属、鉱業

下落率の高い順
水産・農林、サービス、陸運、情報・通信、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は183、値下がり銘柄数は39、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鉄 6.67%高、太平洋セメント 5.44%高、JFEホールディングス 5.24%高、ミネベアミツミ 4.84%高、神戸製鋼所 4.25%高

下落率の高い順
楽天 2.25%安、日本水産 1.56%安、NTTドコモ 1.33%安、ヤマトHD 1.08%安、資生堂 0.97%安

朝の予想です。
----- ここから -----
米中貿易絡みの報道で振り回されている相場ですが、一旦反発したことで日本株にも押し目買いが入りそう。

〇米国株の上昇が買い材料
ダウ平均は0.53%高(146ドル高)、ナスダックは0.54%高、S&P500指数は0.63%高。
3指数揃っての反発は買い材料。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)1.16%高、フランス(CAC)1.27%高、イギリス(FTSE)0.42%高。
ドイツとフランスが大きく上昇、日本株への買い材料になると考えています。

〇少しの円安も買い材料
1ドル108円半ばから後半まで円安進行。
少しの円安ですが、買い材料になると考えています。

〇上値追いは少ないかも
米中貿易協議が不透明感あり、米国株は買い先行のあと上値が重く引けにかけて上げ幅縮小。ADPの統計が半減していますので、雇用統計に対する警戒感も高まるはず。米国株への先行き警戒感は、日本株での手控えにつながります。

上昇した業種にも警戒感が表れています
米国株の上昇率トップはエネルギーで、1.57%高。2位の金融0.99%高を大きく上回り突出した上昇になっています。エネルギーが大幅高になっても日本株への影響は限られます。3位以下はヘルスケア、公益、生活必需品とディフェンシブ性の高い業種。個別でも主力の外需は上昇率が控えめ。

このようなことから、積極的に買い進める投資家は少ないかもしれません。

〇本日の下値抵抗と上値抵抗
下値は23200円で、上値は23400円になると考えています。
----- ここまで -----

〇鉄とセメントが飛ぶ
上昇率上位には、日本製鉄、太平洋セメント、JFEホールディングス、神戸製鋼所など。
鉄とセメントの上昇が目立ちました。

〇25日移動平均線に乗せるも迷いの相場

続きは「素人投資家の株日記」で ↓

http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。