投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ67件目 / 全5253件次へ »
ブログ

米国株大幅安、米中貿易協議先送り&追加関税発動予定

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月4日 水曜日

米国株について
ダウ平均は280ドル安の27502ドルで取引終了。
貿易協議の先送りと対中関税が報じられたことで、午前中に安値となる458ドル安まで売られるところがありました。その後は少しずつ右肩上がりになって、280ドル安まで下げ幅縮小。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.01%安(280ドル安)、ナスダックは0.55%安、S&P500指数は0.66%安。
3指数揃って続落。

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益

下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財、一般消費財、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
5銘柄が上昇、 25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 0.39%高、ベライゾン 0.30%高、P&G 0.19%高、コカ・コーラ 0.09%高、ビザ 0.06%高

下落率の高い順
インテル 2.76%安、ダウ 2.52%安、ゴールドマン・サックス 2.48%安、キャタピラー 2.03%安、スリーエム 1.84%安

〇15日に追加関税発動
トランプ大統領が、中国との貿易協議を大幅に先送りする可能性を示唆。また、15日に追加関税第4弾を発動すると報じられたことも大きな売り材料になりました。

トランプ大統領をはじめとする政府関係者は、これまでに「協議は順調、近々合意」というお話をされていたので、市場の見方は近々合意で関税発動は回避。
これが一変したことで、取引開始直後から大きく売られ、午前中の安値では458ドル安まで売られるところがありました。

〇売られた後は戻す
安値をつけた後は少しずつ買い戻され、280ドル安まで下げ幅縮小。
2日間で380ドル下げていたところへ売り先行、安値と合わせれば800ドルを超える暴落になったことで押し目買いが入ったと考えています。

ローソク足は下ヒゲの長い足になりました。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓

http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。