投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ92件目 / 全5257件次へ »
ブログ

海外勢の売りには注意。「多くは様子見」を強く感じる相場

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月19日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、124円安の23292円で取引終了。
材料難の中、前場は大口売買で乱高下、後場は100円ほど下げた水準で全く動かなくなりますが、14時30分を過ぎた頃に揉み合い下放れると下げ幅を拡大。最後の15分で少し戻しましたが、上値は重く124円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9674億円、出来高は12億408万株。
値上がり銘柄数は888、値下がり銘柄数は1163、変わらずは101銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、不動産、その他金融、証券・商品先物、サービス

下落率の高い順
非鉄金属、ゴム、鉱業、機械、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は77、値下がり銘柄数は141、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本住友製薬 7.35%高、協和キリン 4.69%高、エーザイ 3.31%高、三井住友トラストHD 2.70%高、第一三共 2.57%高

下落率の高い順
Zホールディングス 8.06%安、太陽誘電 4.94%安、サイバーエージェント 4.35%安、フジクラ 4.18%安、NTN 4.01%安

早朝の予想(全部、又は一部をご紹介)
〇米国株による影響は限定的
ダウ平均は0.11%高(31ドル高)、ナスダックは0.11%高、S&P500指数は0.05%高。3指数揃って小幅に続伸しましたが、この程度では材料視されないと考えていました。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.26%安、フランス(CAC)0.16%安、イギリス(FTSE)0.07%高。
小幅な値動きで、こちらも材料視されにくい。

〇ドル円相場による影響も限定的
一時109円台に乗せますが、早朝は108円後半。
前日比ではそれほど変わらず、このままだと株式相場への影響も限定的。

〇とくに注視するところは無し
材料不足で動意薄を予想、前日値を挟む動きになるのではないかと。
とくに注視するところも無いと思っていました。

〇本日の下値抵抗と上値抵抗
下値は23300円で、上値は23500円になると考えていました。

ここまでが、早朝の予想です

〇医薬品を筆頭に内需関連が買われました
業種別では医薬品が突出した上昇に。
医薬品は1.71%高となり、2位の不動産 0.76%高を大きく上回っています。
個別でも、上昇率上位に医薬品株がズラリと並びました。

内需関連株が堅調、一方で外需関連株が売られています。

〇大口売買が無ければ動かず

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。