ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ46件目 / 全379件次へ »
ブログ

本日の成績 & マーケット動向




利食い益  0 円 損失金額 

含み評価損益 +178,315 円 ⇒ -17,521

資産合計増減、前日比 -195,340 


持ち越し売建て3銘柄。

売り増し、1銘柄2約定。

 

本日は、バタバタしていて監視ボードちら見も

他銘柄物色も、ほぼ出来ず終い。

メイン売建てのみプラス2%弱引け。

3銘柄とも徐々に商い薄く、、、

16457

20477



 6日後場の日経平均株価は前日比51円83銭高の2万3303円82銭と続伸し、連日で年初来高値を更新した。朝方は、買いが先行した。5日のNYダウ、ナスダック総合指数がともに連日で最高値を更新し、円安・ドル高も支えとなり、前場の早い段階で2万3352円56銭(前日比100円57銭高)まで上昇した。一巡後は、短期的な過熱感もあって利益確定売りに下げに転じる場面もあったが、その後は持ち直し、大引けにかけて2万3300円近辺で推移した。

 東証1部の出来高は13億8852万株、売買代金は2兆4823億円。騰落銘柄数は値上がり1009銘柄、値下がり1039銘柄、変わらず106銘柄。

 市場からは「日経平均は割としっかりしているが、全体像を示すTOPIX(東証株価指数)はさえず、総じて上値が重い。米中貿易協議の進展は相当織り込んでおり、さらなる支援材料がないと買い進む流れになりにくいのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、王子HD、日本紙などのパルプ紙株が堅調。日本製鉄、JFE、神戸鋼などの鉄鋼株や、川崎汽、郵船>、商船三井などの海運株も買われた。三井金、UACJなどの非鉄金属株や、国際帝石などの鉱業株も高い。

 半面、アサヒ、味の素などの食料品株が下落。NTT、ZHDなどの情報通信株や、HOYA<、ニプロなどの精密株も軟調。

 個別では、シグマクシス、シャープ、山一電機、ニチコン、SMNなどの上げが目立った。半面、ヘリオスHがストップ安となり、日本ライフL、あすか薬、日本光電、ハウスドゥなどの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、24業種が上昇した。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2019-11-06 15:13)より


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。