投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15件目 / 全5154件次へ »
ブログ

日本株はFOMC待ち。手控える投資家が増える中、・・・

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月30日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、131円安の22843円で取引終了。
FOMCの結果を控えて、手仕舞い売りが先行。前場は00円ほど下げた水準で揉み合いますが、後場は一段安になりました。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3795億円、出来高は17億9256万株。
値上がり銘柄数は1341、値下がり銘柄数は757、変わらずは55銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
食料品、精密機器、空運、その他金融、水産・農林

下落率の高い順
石油石炭、鉄鋼、非鉄金属、ガラス・土石、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は74、値下がり銘柄数は147、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
日清製粉G本社 8.96%高、富士通 7.74%高、資生堂 3.98%高、アステラス製薬 2.65%高、大阪瓦斯 2.42%高

下落率の高い順
日本電気 5.83%安、オムロン 5.17%安、神戸製鋼所 4.77%安、協和キリン 4.52%安、三井金属鉱業 3.94%安

〇FOMCを前に反落
FOMCの内容次第で米国株が大きく動くと思われ(大きく動けば日本株への影響も大きくなる)、これを前に手控える投資家が増える中、手仕舞い優勢の展開になりました。
東証1部の売買代金は3兆3795億円と大商いになりましたが、これはTOPIXの浮動株比率の定期見直しに伴う売買が(大引け間際で)急増した為です。

前日まで7営業日連続で年初来高値を更新。
8営業日ぶりの反落になりました。

〇FOMC待ち

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。