ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ60件目 / 全379件次へ »
ブログ

週間動向





今週のデータ


10/11    (金)     終値     21,798

10/18    (金)     終値     22,492

騰落レシオ  10/11    (金)     132.5

騰落レシオ  10/18    (金)     126.5

ドル円       10/12    (土)      108.31

ドル円       10/19    (土)      108.42

10/12(土)シカゴ日経先物12月限  円建て  22040 + 240 大阪比  
10/19
(土)シカゴ日経先物12月限  円建て  22490 + 30  大阪比 


10月第3週は20敗。

持越し&デイ売り建て4銘柄。

内、買埋利食い12約定。
利食い益 105,481円  損切り 0

実現損益合計 105,481 円 

持ち越し含み評価損益 +349,071 円  +391,450


今週は所要多くトレード少な目。

損切り水準にも達せず、起伏の少ない週だった。

つまらない1銘柄はポジション解消。

新たに1銘柄組み込む。



先週


10/4      (金)     終値     21,410

10/11    (金)     終値     21,798

騰落レシオ   10/4     (金)     129.3

騰落レシオ  10/11    (金)     132.5

ドル円        10/5       (土)      106.83

ドル円        10/12     (土)      108.31

10/5 (土)シカゴ日経先物12月限  円建て  21535 + 215 大阪比 
10/12
(土)シカゴ日経先物12月限  円建て  22040 + 240 大阪比 


10月第2週は89敗。

持越し&デイ売り建て4銘柄。

内、買埋利食い3銘柄8約定。

買埋損切り2銘柄9約定。
利食い益 213,367円  損切り -1,983,455

実現損益合計 -1,770,088 円 

持ち越し含み評価損益 +104,115 円  +349,071


逆差し損切り発動。

引き続き大の幅損切り1銘柄。

200万超の含み損抱えるより

損切りした方が気分的には楽なのだけれど。。。

ほか、胡散臭い1銘柄はポジション解消。

新たに2銘柄組み込む。



海外主要ニュース一覧

 

●G20財務相、デジタル通貨の厳格規制で合意 「深刻な」リスク懸念
20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は18日、米ワシントンで開いた会議で、フェイスブックが導入を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」などを含むステーブルコイン(法定通貨を裏付けとしたデジタル通貨)に対する厳格な規制を導入することで合意した。

●米、シリア北部「安全地帯」に地上軍投入せず トルコは監視所設置
米国のエスパー国防長官は18日、トルコがシリア難民帰還に向けシリア北部に設置する「安全地帯」について、米国は地上軍を投入しないと述べた。

●世界経済、貿易など巡りリスク下方に傾く 麻生氏がG20会見で
麻生太郎財務相は18日、世界経済のリスクは貿易や地政学的な緊張の激化を背景に下方に傾いているとの見解を示した。一方で、米中通商協議の進展には勇気づけられたとも述べた。

●日銀に政策余地あり、必要なら追加緩和実施=黒田総裁
日銀の黒田東彦総裁は18日、日銀が経済成長を支援する政策余地はまだあるとして、必要なら金融政策を一段と緩和すると述べた。

●米中通商合意、11月中旬までの署名期待=トランプ米大統領
トランプ米大統領は18日、米中通商合意について、11月16─17日にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までに署名されるとの考えを示した。

●米FRB、米経済成長持続へ「適切に」行動=クラリダ副議長
米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長はCFA協会主催のイベントで、世界的な成長鈍化や地政学的な緊張によってもたらされるリスクから米経済を守り、回復を持続させるために、FRBは「適切に行動する」という見方を改めて示した。

●EU離脱合意案可決でも利上げ確約できず=英中銀総裁
イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は18日、世界経済の減速を受け、英国と欧州連合(EU)が合意した新たな離脱協定案が議会で可決されても、中銀は利上げを行わない可能性があるとの見解を示した。

●ユーロ圏でバブルの「緩やかな兆候」、安定リスク台頭=ECB総裁
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は18日、ユーロ圏では金融市場と不動産市場で過大評価の「緩やかな兆候」が出ているとし、景気が減速する中、安定に対するリスクが台頭しているとの考えを示した。

●米アメックス、第3四半期利益は予想上回る カード利用増加
米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が18日発表した第3・四半期決算は、利益が予想を上回った。買い物や支払いなどのカード利用が増加した。

●米コカ・コーラ、第3四半期売上高が予想上回る ミニ缶好調
米飲料大手コカ・コーラが18日発表した第3・四半期(9月27日まで)決算は、売上高が市場予想を上回った。「コカ・コーラゼロシュガー」などソーダのミニ缶販売が好調だった。


トムソンロイターより




 

 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。