投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全5160件次へ »
ブログ

日本株は上昇一服で売買激減

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月17日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、21円安の22451円で取引終了。
材料難で動意薄。前日値を挟む揉み合いのまま21円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9233億円、出来高は11億1478万株。
値上がり銘柄数は636、値下がり銘柄数は1433、変わらずは86銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
海運、空運、石油・石炭、化学、電気機器

下落率の高い順
電気・ガス、陸運、水産・農林、ガラス・土石、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は151、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
IHI 2.86%高、ヤマトHD 2.66%高、ソニー 2.10%高、商船三井 2.10%高、川崎汽船 2.02%高

下落率の高い順
AGC 4.18%安、東海旅客鉄道 2.60%安、京王電鉄 2.59%安、住友金属鉱山 2.57%安、東武鉄道 2.19%安

〇米国株による影響は限定的
3指数揃って僅かな反落なので、日本株への影響も限定的になると考えていました。

〇石油関連株が健闘
米国株ではエクソンモービルが1.71%安、シェブロンが1.03%安となりエネルギー関連株が売られました。業種別でもエネルギーが1.49%安となり、11業種の中で突出した下げになっています。2番目に下げたのは情報技術で0.71%安。
この展開は日本の石油関連株にマイナス材料だと考えていましたが、業種別では上昇率2位と健闘。

〇ドル円相場による影響も限定的
前日に続き、1ドル108円後半で推移しています。ドル円相場も一服感が出ており、方向感出ず。

〇内需関連株が健闘するかも

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。