投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ49件目 / 全5163件次へ »
ブログ

米国株は続伸するも米中協議の結果待ち

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月11日 金曜日

米国株について
ダウ平均は150ドル高の26496ドルで取引終了。
米中協議への期待から買い先行。午前中に高値となる257ドル高の26603ドルまで買われますが、その後は上げ幅縮小。午後は一時100ドルほど上げ幅を縮小させるも、その前後はほとんど動かず150ドル高で取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.57%高(150ドル高)、ナスダックは0.60%高、S&P500指数は0.64%高。
3指数揃って上昇。

〇S&P500指数の業種別動向
10業種が上昇、公益のみ下落。
上昇率の高い順
エネルギー、金融、素材、資本財、通信、情報技術、一般消費財、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 7銘柄が下落、ビザのみ変わらず。
上昇率の高い順
キャタピラー 2.72%高、ダウ 2.07%高、ウォルグリーン 1.64%高、ゴールドマン・サックス 1.53%高、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.49%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 1.47%安、ボーイング 1.06%安、マクドナルド 0.50%安、メルク 0.50%安、コカ・コーラ 0.32%安

〇米中協議への期待
前日に米中協議への懸念が後退、本日は期待から257ドル高まで買われるところがありました。但し、上値抵抗になる100日線の影響と、協議の結果を確認してから動きたい投資家による手仕舞いで上げ幅縮小。午後は様子見ムードが強くなり、一時的な売りを除けばほとんど動かず。

〇100日移動平均線が上値抵抗に

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。