yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ34件目 / 全17589件次へ »
ブログ

引け後の一言

ブレクジットにトランプさんの発言で
危機感。
日本にも飛び火。
リートは強い。



フランス、欧州に隣接する租税回避地設置に反対=欧州問題担当相
4:13pm JST
[パリ 3日 ロイター] - フランスのドモンシャラン欧州問題担当相は3日、テレビのCニュースに対し、同国は欧州に隣接するタックスヘイブン(租税回避地)の設置に反対すると述べた。記事の全文

UPDATE 1-東南アジアのネット経済、2025年までに3000億ドル規模に=報告書
4:10pm JST
[シンガポール 3日 ロイター] - 3日に公表されたリポートによると、東南アジアのインターネット経済は今年39%成長し、1000億ドル規模となり、2025年までに3000億ドル規模に達する見通し。東南アジアではネットショッピングが普及、ライドシェアの人気も高まっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート
4:07pm JST
    [東京 3日 ロイター] - 
    
    <16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート
 
    日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。下方向に大きなマド(2万1437円74銭─2万1
725円23銭)を開けた。25日移動平均線(2万1470円96銭=3日)を下回ったものの、75日
移動平均線(2万1276円61銭=同)が下値支持線として機能した。
    75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドはまだ崩れていない。「52週移動平均線(2万13
64円63銭=同)を維持して今週の取引を終えることができれば、同水準近辺がいったんの下値めどとな
る可能性がある」(国内証券)との見方も出ている。
  
    
    <15:04> 新興株市場は軟調、センチメント悪化で
 
   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落した。市場では「センチメントの
悪化で東証1部も全面安商状となる中、新興株市場にも資金が入りにくい。ただ、ワークマン        のよ
うに外部要因に影響されにくいところは物色されているものもある

〔需給情報〕9月第4週、海外投資家が日本株を6426億円売り越し=現物先物合計
4:07pm JST
    [東京 3日 ロイター] - 9月第4週(9月24日―9月27日)の海外投資家による日本の現物
株と先物合計の売買は、6426億円の売り越し(前週は7338億円の買い越し)となった。売り越しは
6週ぶり。個人は795億円の買い越し(同2575億円の売り越し)、信託銀行は4158億円の買い越
し(同1231億円の売り越し)だった。
    
    東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海外投資家が282
2億円の売り越し(前週は619億円の売り越し)となった。売り越しは3週連続。個人は6週ぶりの買い
越し。信託銀行は3週ぶりに売り越した。
    
    大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先物(日経平均先物
・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指数先物の合計)で海外投資家が36
04億円の売り越しだった。
    
    <海外投資家の売買推移(億円)>
                現物     先物     合計
 2019年7月第4     1,202    2,1

東京マーケット・サマリー(3日)
3:57pm JST



  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
    
<外為市場>
                          ドル/円                 ユーロ/ドル               ユーロ/円         
 午後3時現在              107.12/14                1.0955/59                  117.37/41
 NY午後5時                107.17/19                1.0958/60                  117.44/48
 
    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、若干ドル安/円高の107円前半。製造業景気指数が予
想外に悪化した米ISMショックに加え、米雇用関連指標が悪かったことで、米国景

東京株式市場・大引け=436円安、米株安・円高を嫌気 関心は米ISM非製造業へ
3:54pm JST
    [東京 3日 ロイター] - 
 日経平均                              
 終値         21341.74            -436.87
 寄り付き       21422.22            
 安値/高値      21277.36─21437.74  
                                              
 TOPIX<.TOPX                      
 >                                     
 終値        1568.87             -27.42
                                       
 寄り付き      1569.83             
                                       
 安値/高値     1560.83─1571.04    
                              

UPDATE 2-予防的な政策措置も考え方に取り込み、結論出す必要=布野日銀委員
3:34pm JST
[松江市 3日 ロイター] - 日銀の布野幸利審議委員は3日、松江市内で記者会見し、先行きの金融政策運営について「予防的な政策措置というものも考え方に取り込みながら結論を出していかなければいけない」と述べ、実体経済に影響が出る前に政策対応する可能性もあり得るとの考えを示した。

東京外為市場・15時=ドル107円前半、株安や米景気後退懸念で戻り鈍い
3:34pm JST
    [東京 3日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.12/14 1.0955/59 117.37/41
 午前9時現在 107.15/17 1.0958/62 117.44/48
 NY午後5時 107.17/19 1.0958/60 117.44/48

    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、若干ドル安/円高の
107円前半。製造業景気指数が予想外に悪化した米ISMショックに加え、米雇用関連
指標が悪かったことで、米国景気の減速懸念が広がり、ドルは一時107円を割り込んだ
。下値では本邦勢の押し目買いが流入して107円前半まで持ち直したが、戻りは鈍かっ
た。
    
    朝方の取引でドルは一時106.97円まで下落。海外安値を下抜け、9月25日以
来1週間ぶり安値を更新した。市場では「上値の節目だった108円半ばを抜け切れなか
ったことで、いったん下値を試そうとする動きが出やすい」(証券)との声が出ていた。
ただ、下値では輸入企業など実需の押

香港、6─8月に預金40億ドルがシンガポールに移動の可能性=ゴールドマン
3:25pm JST
[香港 3日 ロイター] - 政治的な混乱が続く香港で、6─8月の間に30億─40億米ドルの預金がライバルの金融ハブであるシンガポールに移動した可能性がある。ゴールドマン・サックスが今週行った推計で明らかになった。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、長期金利は-0.195%に低下
3:24pm JST
    [東京 3日 ロイター] - 
  <15:12> 国債先物は続伸で引け、長期金利は-0.195%に低下

  国債先物中心限月12月限は前営業日比38銭高の155円01銭と続伸して取引を終えた。前日の米
債高や流動性供給入札(残存15.5年超39年未満)結果がしっかりだったと受け止められたことから、
堅調に推移。引けにかけては一段と上げ幅を拡大し、155円台を回復した。超長期ゾーンを中心に現物市
場は利回りが低下した。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比2.5bp低下のマイナス0.19
5%。
  
  現物市場では、新発20年債は前日比3.5bp低下の0.190%、新発30年債は同3.5bp低
下の0.355%。新発40年債は前日比5.5bp低下の0.405%。

  市場では「入札が相次いで不調だったことから、きょうの流動性供給入札に対する警戒感が強かった。
市場が予想していたほど悪い結果にならなかったことから、期初の買いが徐々に入っているようだ。ただ、
日銀オペの減額リスクや10日の30年債入札への警戒感は根強く、上値追いには慎重になりそうだ」(国
内証券)との声

トップニュース
世界の大手銀、持続可能な金融への取り組み不十分=報告書 2:57pm JSTトランプ氏、メディケア改善で大統領令発表へ 高齢者にアピール 2:49pm JSTイラン沖で穀物100万トンが陸揚げ足止め、米制裁で支払い遅延 2:40pm JSTトランプ米大統領、弾劾調査巡る記者の質問に激怒 1:29pm JST予防的な政策措置も考え方に取り込みながら結論=布野日銀委員 2:40pm JST





東証1部 出来高
会社名現値前比%出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ164.20-1.38108,033,700
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ541.90-1.4751,175,000
野村ホールディングス株式会社461.50-2.0021,485,200
株式会社ジャパンディスプレイ54.00-1.8211,507,300
東京電力ホールディングス株式会社527.00-1.865,453,000
株式会社東芝3,460.00+1.022,447,400
日本郵船株式会社1,832.00-0.271,478,200
株式会社商船三井2,762.00+0.071,023,200
株式会社キムラタン35.00+0.00183,300
ティアック株式会社193.00-0.5218,200

2件のコメントがあります
  • イメージ
    りす栗さん
    2019/10/3 17:42
    こんばんは。

    今日の状況自体はあまり見れてませが、今年のプロ解説者は主に
    ・金融緩和による金余り
    ・日銀買いによる売り玉不足
    ・日本株の出遅れ、割安感
    などなど上昇しなかったら太陽が西から出るくらいの勢いでした。

    年末年始を考えると上なのは想像つきますが、わたくし個人の
    希望といたしましては、もう一段下がった欲しいのです。
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/10/3 19:00
    りす栗さん

    個人的には2万以下どころでなく、もっと行きたいけどね。

    フレフレ、買い目線。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。