yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ72件目 / 全17581件次へ »
ブログ

引け後の一言

色々あって、中国も米国も雪解け?
思わせぶりだろうが。
なんか、月曜日に急落するのか?
このまま上に抜けることも。
ないだろうけど。




〔需給情報〕9月第1週、海外投資家が日本株を4698億円買い越し=現物先物合計
4:06pm JST
    [東京 12日 ロイター] - 9月第1週(9月2日―9月6日)の海外投資家に
よる日本の現物株と先物合計の売買は、4698億円の買い越し(前週は247億円の買
い越し)となった。買い越しは3週間連続。個人は3011億円の売り越し(同605億
円の売り越し)、信託銀行は25億円の買い越し(同518億円の売り越し)だった。
    
    東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海
外投資家が1284億円買い越し(前週は116億円買い越し)となった。買い越しは2
週間連続。個人は3週間連続の売り越し。信託銀行は2週間連続で売り越した。
    
    大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先
物(日経平均先物・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指
数先物の合計)で海外投資家が3413億円の買い越しだった。
    
    <海外投資家の売買推移(億円)>
                 現物     先物     合計
 2019年7月第1週      449    2,164記事の全文

BRIEF-1─8月の中国への海外直接投資、前年比+6.90%
4:04pm JST
[12日 ロイター] -
* 1─8月の中国への海外直接投資、前年比+6.90%

BRIEF-マレーシア中銀、政策金利を3.00%に据え置き
4:03pm JST
[クアラルンプール 12日 ロイター] -
* マレーシア中銀、政策金利を3.00%に据え置き

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、節目更新するが実質「一文新値」に
4:02pm JST
    [東京 12日 ロイター] - 
    <15:55> 日経平均・日足は「十字線」、節目更新するが実質「一文新値」に

    日経平均・日足は長めの上ヒゲを伴う「十字線」。実体部分と下ヒゲがほとんどない「トウバ足」の形
状だ。過熱感を示すオシレーター系指標が目立つ中で、これまで定石破りとも言える上昇を演じてきたが、
売り買いがきっ抗し始め、基調の転換を暗示する「トウバ足」を引いたことで、いったん休養する可能性が
高くなっている。
    
    今回は、戻りの節目として意識されていた7月25日のザラ場戻り高値2万1823円07銭を更新し
たものの、その値幅はわずか2円あまりで実質的に「一文新値」にとどまったほか、売り方にとって最後の
よりどころとなる5月7日と8日に空けたマドの上限値(2万1875円11銭=5月7日安値)を埋め切
れなかったことも気になるところ。
    
    翌日、マドを空けて下放れた場合、「宵の明星」のパターンとなる一方、反対に上放れても「三空」と
なり、いずれのケースの場合は売りサインとなることから、ここからの上値追いには慎重に対処した方が良

東京マーケット・サマリー(12日)
4:01pm JST
    


  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
    
<外為市場>
                      ドル/円             ユーロ/ドル          ユーロ/円         
 午後3時現在          108.00/02            1.1011/15             118.95/99
 NY午後5時            107.81/84            1.1009/11             118.71/75
 
    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の108円付近
。欧州中央銀行(ECB)理事会を控えユーロの膠着感が強まる中、米長期金利の上昇を受けてドルは一
時6週間ぶり高値をつけた。

 レポート全文:

<株式市場>
 日経平均 

8月末国内公募投信残高は前月比2.3%減の111.8兆円、5343億円の流入超
3:55pm JST
    [東京 12日 ロイター] - 投資信託協会が12日発表した8月の投信概況によると、8月末の国内公募投
信の純資産残高は、前月比2.3%減の111兆8465億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フロー
は5343億円の流入超だった。
また、私募投信の純資産残高は、前月比0.5%増の94兆7846億円。設定額から解約・償還額を差し引いた
資金フローは5103億円の流入超だった。
8月末の私募を含む投信の銀行窓販残高は前月比0.2%減の101兆5170億円、銀行チャンネルの販売シェ
アは49.1%、このうち、公募投信の残高は27兆9670億円、販売シェアは25.0%だった。 
 タイ              設定額  解約額   償還額   差引増減   運用等増減額  純資産増減   純資産総   ファンド
  プ                                            額      (収益分配額      額          額         数
                                             

東京株式市場・大引け=8日続伸、終値で4カ月ぶり高値 米中協議への期待で
3:54pm JST
    [東京 12日 ロイター] - 
 日経平均                                    
 終値             21759.61              +161.85
 寄り付き           21761.09              
 安値/高値          21743.96─21825.92    
                                                             
 TOPIX                                  
 終値            1595.10               +11.44
 寄り付き          1592.83               
 安値/高値         1588.52─1600.62      
                                                             
 東証出来高(万株)      158230        

東南アジア株式・中盤=小動き、米中緊張緩和も地合い改善せず
3:29pm JST
[12日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は小動き。マニラ市場などが下落している。予測不可能な米中貿易摩擦の一時的な緩和は投資家心理改善につながらなかった。

東京外為市場・15時=ドル108円付近、6週間ぶり高値圏でECB待ち
3:26pm JST
    [東京 12日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 108.00/02 1.1011/15 118.95/99
 午前9時現在 108.00/02 1.1012/16 118.96/00
 NY午後5時 107.81/84 1.1009/11 118.71/75

    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安
の108円付近。欧州中央銀行(ECB)理事会を控えユーロの膠着感が強まる中、米長
期金利の上昇を受けてドルは一時6週間ぶり高値をつけた。

    朝方の取引では、トランプ米大統領が中国製品に対する関税の引き上げを10月1日
から10月15日に延期すると発表したことが伝わり、ドルは108.05円まで上昇し
た。その後は仲値を挟んで一進一退となったが、米長期金利が5週間ぶりの高水準をつけ
たことを受け一時108.17円と8月1日以来6週間ぶり高値をつけた。ただ、終盤に
かけて米長期金利が反落したため、ドルは伸び悩んだ。
    
    米

UPDATE 1-アジア通貨動向(12日)=上昇、米中貿易交渉への期待で
3:24pm JST
    [12日 ロイター] - アジア通貨は上昇。米中貿易交渉への期待が広がっている
    輸出依存度の高さを背景に台湾ドルが上昇を主導。人民元、バーツ、ルピ
ーも値上がりしている。    
    トランプ米大統領は11日、中国が一部の米国製品を追加関税対象から除外すると発
表したことを歓迎する意向を示すとともに、米政府が10月1日に予定していた一部中国
製品への関税引き上げを10月15日に延期したと発表した。
    台湾ドルが一時0.7%上昇。米中貿易摩擦が緩和すれば、輸出依存度の高
い台湾経済にはプラスになるとみられている。
    台湾財政部は、年末のハイテク機器需要や、貿易戦争のあおりで台湾企業が中国から
生産拠点を戻す動きで、台湾の輸出は今後数カ月で「徐々に安定化」する可能性があると
みている。
    タイバーツとインドルピーはともに0.4%上昇。
    市場では、この日のインドのインフレ統計と鉱工業生産統計の発表が待たれている。
ロイター調査によると、8月のインフレ率は食品価格の値上がりを背景に10カ月ぶりの
高水準になる見通し。
    貿易問題の影響を受

トップニュース
トランプ氏、FRBにマイナス金利要求 パウエル議長を再批判 4:12pm JST| Videoアングル:日欧の現状にみるマイナス金利の「不確か」な効用 3:47pm JSTドル108円付近、6週間ぶり高値圏でECB待ち 3:32pm JST米中、通商協議を前に譲歩 中国は追加関税を一部免除・米は延期 3:31pm JST| Videoアングル:動画配信参入の米アップル、トップの座維持は困難か 3:32pm JST| Video


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。