yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ23件目 / 全17523件次へ »
ブログ

不景気なニュース

日産は徹底ばかりに。
サマンサタパサはコナカ傘下に。
破産が多いけど小物ばかり。



京都の医療機器製造「メディエート」に破産開始決定
京都の医療機器製造「メディエート」に破産開始決定 官報によると、京都府京都市に本拠を置く医療機器製造の「株式会社メディエート」は、8月26日付で京都地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1988年に設立の同社は、全国の病院・福 ...記事全文 (2019/9/ 7)
大阪の印刷業「ワーカフィル」に破産開始決定
大阪の印刷業「ワーカフィル」に破産開始決定 官報によると、大阪府大阪市北区に本拠を置く印刷業の「株式会社ワーカフィル」は、8月27日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1997年に設立の同社は、カタログ・チラシ ...記事全文 (2019/9/ 7)
島根銀行の20年3月期は23億円の最終赤字へ、SBIと提携も
島根銀行の20年3月期は23億円の最終赤字へ、SBIと提携も 東証1部上場の第二地方銀行「島根銀行」は、2020年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が23億8000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2020年3月期通期連結業績予想:島根銀行 経常収益経常損益純損益 前回予想 83 ...記事全文 (2019/9/ 6)
ウイルコホールディングスの19年10月期は5億円の営業赤字へ
ウイルコホールディングスの19年10月期は5億円の営業赤字へ 東証2部上場で情報・印刷事業を手掛ける「ウイルコホールディングス」は、2019年10月期通期連結業績予想を下方修正し、当期営業損益が5億2000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年10月期通期連結業績予想:ウイルコホールデ ...記事全文 (2019/9/ 6)
東京・足立の「石関製靴」に破産開始決定、1946年創業
東京・足立の「石関製靴」に破産開始決定、1946年創業 官報によると、東京都足立区興野に本拠を置く紳士靴製造・卸の「株式会社石関製靴」は、8月26日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1946年に創業の同社は、国内の大手紳 ...記事全文 (2019/9/ 6)
JR北海道の20年第1四半期は91億円の営業赤字、修繕費
JR北海道の20年第1四半期は91億円の営業赤字、修繕費 JR北海道は、2020年3月期第1四半期連結決算を発表し、四半期営業損益が91億円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2020年3月期第1四半期連結業績:JR北海道 営業収益営業損益純損益 2020年3月期(1Q) 403億円 △91億 ...記事全文 (2019/9/ 6)
佐賀・鹿島の蒲鉾製造「浜蒲鉾」が自己破産へ、負債1億円
佐賀・鹿島の蒲鉾製造「浜蒲鉾」が自己破産へ、負債1億円 佐賀新聞(電子版)によると、佐賀県鹿島市に本拠を置く水産練製品製造の「浜蒲鉾株式会社」は、9月3日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。 1965年に設立の同社は、昔ながらの石臼製法に ...記事全文 (2019/9/ 5)
福岡・飯塚の雑貨卸「紙ふうせん」に破産開始決定
福岡・飯塚の雑貨卸「紙ふうせん」に破産開始決定 官報によると、福岡県飯塚市に本拠を置く雑貨卸の「有限会社紙ふうせん」は、8月22日付で福岡地方裁判所飯塚支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1992年に設立の同社は、九州や山口県の ...記事全文 (2019/9/ 5)
日産の高級車ブランド「インフィニティ」が豪州撤退、西欧に続き
日産の高級車ブランド「インフィニティ」が豪州撤退、西欧に続き 日産自動車が日本国外で展開する高級車ブランドの「インフィニティ」は、2020年後半をめどにオーストラリア市場から撤退すると発表しました。 今後3ヵ年計画で電力化を推し進めることに伴い、競争激化で販売が低迷しているオーストラリア市場から撤退し ...記事全文 (2019/9/ 5)
19年6月の生活保護は163万4303世帯に減少、人数も減
19年6月の生活保護は163万4303世帯に減少、人数も減 厚生労働省が発表した「被保護者調査」(概数)によると、2019年6月の生活保護受給世帯数は、前の月に比べて746世帯減の163万4303世帯となりました。 被保護世帯数および被保護実人員:厚生労働省調べ 被保護世帯数被保護実人員 2019年 ...記事全文 (2019/9/ 5)
大阪の販促イベント企画「エトワールインターナショナル」が破産
大阪の販促イベント企画「エトワールインターナショナル」が破産 官報によると、大阪府大阪市北区に本拠を置く販促イベント企画の「エトワールインターナショナル株式会社」は、8月21日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1988年に設立 ...記事全文 (2019/9/ 4)
相模原の冷凍食品宅配「メイプルフーズ」に破産開始決定
相模原の冷凍食品宅配「メイプルフーズ」に破産開始決定 官報によると、神奈川県相模原市に本拠を置く食品宅配の「メイプルフーズ株式会社」は、8月21日付で横浜地方裁判所相模原支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1998年に設立の同社は、首 ...記事全文 (2019/9/ 4)
池袋のビジュアル系CD店「ブランドエックス」に破産決定=既報
池袋のビジュアル系CD店「ブランドエックス」に破産決定=既報 5月7日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任していた「株式会社ブランドエックス」(東京都豊島区)は、8月28日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 1988年に設立の同社は、東京・池袋にてビジュ ...記事全文 (2019/9/ 4)
北海道の建設業「城ヶ端建設」「ジャスト」に破産開始決定
北海道の建設業「城ヶ端建設」「ジャスト」に破産開始決定 官報によると、北海道せたな町に本拠を置く建設業の「城ヶ端建設株式会社」と、関連会社で建材販売の「株式会社ジャスト」は、8月22日付で函館地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1 ...記事全文 (2019/9/ 4)
神奈川の化学プラント設備工事「石川産業」に破産決定
神奈川の化学プラント設備工事「石川産業」に破産決定 官報によると、神奈川県藤沢市に本拠を置くプラント設備工事の「株式会社石川産業」は、8月26日付で横浜地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1983年に設立の同社は、化学プラント ...記事全文 (2019/9/ 4)
日産が「キューブ」を12月で生産終了、21年の歴史に幕
日産が「キューブ」を12月で生産終了、21年の歴史に幕 東証1部上場の自動車メーカー「日産自動車」は、2019年12月をもって小型トールワゴン「キューブ」の生産を終了することが明らかになりました。 1998年に登場したキューブは、広い室内空間や左右非対象な外観デザインが女性を中心に人気を獲得し、 ...記事全文 (2019/9/ 3)
近鉄百貨店が商業施設「四日市スターアイランド」の運営撤退
近鉄百貨店が商業施設「四日市スターアイランド」の運営撤退 東証1部上場の百貨店「近鉄百貨店」は、2020年2月末をもって三重県四日市市の商業施設「四日市スターアイランド」の運営から撤退することが明らかになりました。 1988年に開業したスターアイランドは、近鉄四日市駅前に立地する地上5階建てのファ ...記事全文 (2019/9/ 3)
淡路島の瓦メーカー「近畿セラミックス」が破産申請、負債20億円
淡路島の瓦メーカー「近畿セラミックス」が破産申請、負債20億円 兵庫県淡路市に本拠を置く瓦メーカーの「近畿セラミックス株式会社」は、8月30日付で神戸地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。 1961年に「近畿窯業株式会社」として設立の同社は、1986年に「協和窯業株式会社」「近畿 ...記事全文 (2019/9/ 3)
コナカが「サマンサタバサ」の株式31%を取得、持分法適用に
コナカが「サマンサタバサ」の株式31%を取得、持分法適用に 東証1部上場の紳士服チェーン「コナカ」は、東証マザーズ上場でバッグ・ジュエリー製造・販売の「サマンサタバサジャパンリミテッド」​の株式を取得し、持分法適用関連会社化すると発表しました。 コナカは、サマンサタバサの筆頭株主かつ代表取締役から、 ...記事全文 (2019/9/ 3)
さいか屋を時価総額の猶予期間指定、1月・3月・7月に続き
さいか屋を時価総額の猶予期間指定、1月・3月・7月に続き 東京証券取引所は、9月2日付で2部上場の百貨店経営「さいか屋」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年8月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日までに時価 ...記事全文 (2019/9/ 3)
リードを時価総額の猶予期間入り銘柄指定、2期連続赤字
リードを時価総額の猶予期間入り銘柄指定、2期連続赤字 東京証券取引所は、9月2日付で2部上場の自動車部品・照明灯製造「リード」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年8月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日 ...記事全文 (2019/9/ 3)
カネヨウを時価総額に係る猶予期間入り銘柄指定、1月に続き
カネヨウを時価総額に係る猶予期間入り銘柄指定、1月に続き 東京証券取引所は、9月2日付で2部上場の寝具卸「カネヨウ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年8月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日までに時価総額 ...記事全文 (2019/9/ 3)
光陽社を時価総額の猶予期間入り銘柄に指定
光陽社を時価総額の猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、9月2日付で東証2部上場の印刷製版業「光陽社」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の8月時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日までに時価総額が所要 ...記事全文 (2019/9/ 3)
医療機器製造「ヒロセ電子システム」が破産申請へ、負債60億円
医療機器製造「ヒロセ電子システム」が破産申請へ、負債60億円 東京都渋谷区恵比寿南に本拠を置く医療機器製造の「ヒロセ電子システム株式会社」は、9月2日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。 1968年に設立の同社は、分析装置や赤外線治療器などの医療 ...記事全文 (2019/9/ 2)
福岡の金属加工「バオ・メタル」が自己破産申請、負債6億円
福岡の金属加工「バオ・メタル」が自己破産申請、負債6億円 福岡県福津市に本拠を置く金属加工業の「バオ・メタル株式会社」は、9月2日付で福岡地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。 1994年に創業の同社は、シャーリング・型鋼切断から製缶・塗装まで金属の一貫加工を手掛けるほか、 ...記事全文 (2019/9/ 2)
小僧寿しの19年12月期は5500万円の営業赤字継続へ
小僧寿しの19年12月期は5500万円の営業赤字継続へ ジャスダック上場の持ち帰り寿しチェーン「小僧寿し」は、2019年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期営業損益が5500万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年12月期通期連結業績予想:小僧寿し 売上高営業損益純損益 前回 ...記事全文 (2019/9/ 2)
アルテサロンホールディングスが中国の店舗事業から撤退
アルテサロンホールディングスが中国の店舗事業から撤退 ジャスダック上場で美容室の「Ash」を展開する「アルテサロンホールディングス」は、中国・湖南省にて展開しているフランチャイズ店舗を8月で閉店すると発表しました。 2015年12月に中国での商標使用権許諾事業および教育指導事業を開始し、「As ...記事全文 (2019/9/ 2)

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。