yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ30件目 / 全17523件次へ »
ブログ

株 原油 FX

F9978d7ff  


とうとう雇用も改善。
今晩も期待されてるが、こればっかりはわからない。
一方で、IT関連は米中摩擦でリストラが進んだようだ。
一進一退の経済だが、拡大している。
GMを呼んで米国で作って中国に輸出せよといったようだが。
いったん上昇も、落とす値幅ができただけか。
ジャイアンツもしりに火がついたが、
どうなってしまったのか?
地方に行き、酒を飲んで試合で暴れることができない小物ばかりになったようだ。


〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は続伸、米国株高・円安など好感
9:06am JST
    [東京 6日 ロイター] - 
    <09:03> 寄り付きの日経平均は続伸、米国株高・円安など好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比115円89銭高の2万1201円83銭とな
り、続伸した。米中貿易摩擦の先行きに対する懸念がいったん後退したことで、海外時間に米国株主要3指
数が大幅高となったほか、為替が1ドル106円後半と円安が進行した。投資家心理は上向いており、東京
市場でも幅広い業種で買いが先行している。証券、機械、ガラス・土石製品、銀行など高い。
    
    
    
    <08:26> 寄り前の板状況、ソニー売り優勢 トヨタは売り買い拮抗 
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
が売り買い拮抗。パナソニック        は買い優勢。前日に年初来高値をつけたソニー        は売り優勢
となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り買い拮抗、ファナック        は買い優勢記事の全文

独民主党、12月に連立見直し 党の決定を尊重=ショルツ財務相
9:06am JST
[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は5日、テレビ番組とのインタビューで、自身の社会民主党(SPD)がメルケル政権との連立解消を決定すれば、それを尊重すると述べた。

9月第1週の日経ウィークリーオプションSQは2万1216円74銭=市場推計
9:05am JST
[東京 6日 ロイター] - 株式市場筋によると、9月第1週限日経平均オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)値は2万1216円74銭となった。正式なSQ値は大引け後に大阪取引所から発表される。

EU制裁違反容疑のイランタンカー、差し押さえる計画ない=米国防長官
9:02am JST
[ロンドン 5日 ロイター] - エスパー米国防長官は5日、欧州連合(EU)の制裁に違反した疑いがかかっているイランの石油タンカー「アドリアン・ダリア1」(グレース1から改名)を差し押さえる計画はないと表明した。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で寄り付く、長期金利-0.255%に上昇
8:55am JST
    [東京 6日 ロイター] -    
    <08:50> 国債先物は続落で寄り付く、長期金利-0.255%に上昇
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比25銭安の154円79銭と続落で寄り付いた
。株高・円安のリスクオンムードが継続する中、円債には売りが先行している。10年最
長期国債利回り(長期金利)は同2.0bp上昇のマイナス0.255%で取引が成立し
た。

    日銀オペのオファー額に関しては、5─10年は据え置き予想が大勢。中期債も据え
置きがメインシナリオだが、1─3年の減額と3─5年の増額という7月3日や8月9日
と同様の変更が行われる可能性もあるという。ただ、実施されたとしても、海外勢による
中期債への強い需要などから、逆イールド解消には至らないとみられている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年      -0.29  -0.279    0.009     8:49
 5年     -0.329 

7月全世帯消費支出は前年比+0.8%、予想を下回る
8:32am JST
[東京 6日 ロイター] - 総務省が6日発表した7月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の実質消費支出は前年比0.8%増(変動調整値)となった。

UPDATE 3-米中通商交渉、10月初旬に再開 中国「大きな進展に向け尽力」
8:32am JST
[ワシントン/北京 5日 ロイター] - 米中両国は5日、閣僚級の通商交渉を10月初旬にワシントンで開催することで合意した。両国のハイレベルの対面交渉は、物別れに終わった7月下旬の通商協議以来初めて。9月半ばに準備交渉を開始する。

7月の実質賃金は前年比0.9%減、7カ月連続=毎月勤労統計
8:30am JST
[東京 6日 ロイター] - 厚生労働省が6日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、7月の実質賃金は前年比0.9%減少と、前年同月を7カ月連続で下回った。消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合)の高止まりが響いた。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、ソニー売り優勢 トヨタは売り買い拮抗
8:28am JST
    [東京 6日 ロイター] - 
    <08:26> 寄り前の板状況、ソニー売り優勢 トヨタは売り買い拮抗 
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
が売り買い拮抗。パナソニック        は買い優勢。前日に年初来高値をつけたソニー        は売り優勢
となっている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り買い拮抗、ファナック        は買い優勢
    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフ
ィナンシャルグループ        などメガバンクは売り買い拮抗している。
    
    
   

UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安を好感 200日線トライも
8:24am JST
 (内容を追加しました)
    [東京 6日 ロイター] - 
             前営業日終値          年初来高値        年初来安値
                                                              
 日経平均             21085.94              22362.92          19241.37
                                                             
             +436.80               2019年4月24日     2019年1月4日
                                                              
 シカゴ日経平均先物9   21150(円建て)                         
 月限                                                   

トップニュース
今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安を好感 200日線トライも 8:25am JST米中通商交渉、10月初旬に再開 中国「大きな進展に向け尽力」 8:36am JST7月全世帯消費支出は前年比+0.8%、予想を下回る 8:35am JST7月の実質賃金は前年比0.9%減、7カ月連続=毎月勤労統計 8:33am JST三菱航空機、米社から100機受注へ 8:30am JST
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。