投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ116件目 / 全5160件次へ »
ブログ

日本株は強含みの三角持合いを形成

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月23日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、82円高の20710円になりました。
欧米株の下落を受けて安く寄り付きますが、早々に前日値を回復。その後は、薄商いの中で少しずつ下値を切り上げ、82円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆5627億円、出来高は9億710万株。
値上がり銘柄数は1104、値下がり銘柄数は933、変わらずは113銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
パルプ・紙、鉄鋼、海運、証券・商品先物、その他製品

下落率の高い順
鉱業、精密機器、石油・石炭、情報・通信、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は145、値下がり銘柄数は72、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 6.05%高、日本製鋼所 2.82%高、王子HD 2.52%高、商船三井 2.28%高、新生銀行 2.17%高

下落率の高い順
太陽誘電 3.39%安、日立造船 2.05%安、オリンパス 1.76%安、京王電鉄 1.30%安、DIC 1.27%安

〇米国株による影響は限定的
米国株の項で書いています通り、26300ドルというのは悩ましい水準。200ドル近い上昇から一時は300ドル売り込まれて100ドル安に。そこから戻しているとはいえ「26300ドルを上抜けるのか売り込まれるのか」を確認してから動きたい(日本株を売買したい)投資家が多くなると考えていました。米国株の下落は日本株にマイナス、上昇すればプラス。

〇欧州株の下落が売り材料
ドイツ(DAX)0.47%安、フランス(CAC)0.87%安、イギリス(FTSE)1.05%安。
前日に3市場揃って1%を超える大幅高になっていた為、その反動が出たようです。当然ともいえる下落ですが、今の日本株は勢いに乏しいので売り材料になると考えていました。

〇先読みするのが難しい
直近の相場は、欧米株が上昇しても日本株の上値は重く、逆に欧米株が下落しても底固い展開が続いています。
このような「連動性の低さ」は期間限定でやがて元に戻りますが、本日は連動性の低さが幸いして、底固く推移することもありえると考えていました。

朝の(私の)上値予想は20700円。終値20710円。
連動性の低さが幸いして、少しずつ下値を切り上げました。

〇超のつく閑散相場が続いています
19日 1兆5433億円
20日 1兆5837億円
21日 1兆5863億円
22日 1兆7275億円
本日の東証1部売買代金は、1兆5627億円。
前日は少し増えましたが、再び1兆5000億円台に逆戻り。

いつまでも静かな相場は続きません。
今は「嵐の前の静けさ」で、やがて商いを伴いながら上下していくはず。

〇チャートだけで判断すると上放れ

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。