ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ37件目 / 全216件次へ »
ブログ

メイチは練習してから。でもって練習方法。

2018.08.21

 信用メイチが怖くて張れない。メイチが張れなかったら資金爆発が起こらない。どうしたらいいだろうという悩みを聞くことがある。こいつ自分の勝ち方が出来上がっていない状況で、ヤケクソでメイチを張りまくってんなって、わかる人もいる。
 メイチは、張ればいいってもんじゃない。過去に、防御策が甘いまんまメイチを張りまくり、ボカスくらってホワイトアウトしたあっちが言うのだ、間違いない。

 

あっちの師匠の資金の入れ方は、行くときには行け、信用メイチっでってタイプだ。

 あっちはわりとスムーズに師匠のやりかたを丸呑みできた。トレード経験値ゼロで師匠のやり方を学んだせいもある。経験値ゼロだったから、現金メイチ、信用メイチが、とってもポピュラーな、トレードの資金投入方法の基本だと理解した。今ならわかる、それは誤解だ。全然ポピュラーじゃない。

ポピュラーじゃないものは、経験者が少ない。経験者が少なければ、書籍等を使った疑似体験もしにくい。ブログなんかも、大ウソが多いんだよ。やってるものから見たら、それウソだよねー、現実にやってたら、そんなん言えるかっていうのが、かなりあるのだ。

 
 メイチを張る訓練を考えるなら、あっちならこうする。

まず、小さい資金を証券会社にいれる。全額飛ばして「う“-、ちょっとイタイ」くらいの金額だ。間違っても、「かなりイタイ、相当イタイ、しばらく立ち直れない」なんて金額は入れない。今後自分がトレード資金として考えている額の1割~2割で十分だ。あっちなら、1割だ。

 

その金額でリアルトレードでトレードの訓練をやる。モトが小額だからね、現金メイチでつっこむよね。同時に、過去のチャートを使って、検証トレードをやりまくる。

 やってりゃ、自分にとって取りやすいチャートの位置や形がわかってくる。全体相場がどういうときに取りやすいかもわかってくる。

わかってきたら、全体の動きがこういうときに、自分が狙っている銘柄がこうなったら、信用メイチを張る、というのを決めて、張ってみる。


追加の資金は入れない。いーれーなーい!!!! 

 
 訓練のために、大金をつっこんでメイチ張りまーすは、自殺行為だ。そういうトレードは、自分のトレードが出来上がってからやりゃいいのだ。出来上がっていない段階でやるって、オイ!(おまえは本物のバカか)もんだ。

だが、訓練しなけりゃ永遠にメイチは張れない。だから小額で練習する。

 

練習は小額で。

 練習もしないで、いきなり本番というのは、相場様をなめすぎている。
 やってみりゃわかるのだ。勝てる時には勝てる。その時期はしばらく続く。だから負けてるときに資金を追加させていっても自殺行為だって。
 自分が勝てる時期をなんとなく掴む。メイチはそこに連動する。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。