投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ123件目 / 全5163件次へ »
ブログ

日本株は底固いですが、鬼の居ぬ間に洗濯という感じ

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月21日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、58円安の20618円になりました。
欧米株の下落と円高を受けて売り先行になりますが、すぐに買い戻されて下げ幅縮小。10時30分を過ぎた頃から更に買い戻され、80円安で前引け。後場はほとんど動かないまま、58円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆5863億円、出来高は9億129万株。
値上がり銘柄数は384、値下がり銘柄数は1704、変わらずは61銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
ゴム製品のみ上昇、他32業種は全て下落しています。
下落率の高い順
電気・ガス、ガラス・土石、非鉄金属、空運、倉庫・運輸、繊維、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は49、値下がり銘柄数は169、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 5.25%高、新生銀行 2.80%高、アサヒグループHD 2.53%高、キリンHD 1.98%高、アドバンテスト 1.36%高

下落率の高い順
太平洋金属 3.27%安、マツダ 3.23%安、川崎汽船 3.03%安、日揮 3.00%安、日野自動車 2.94%安

〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均は0.66%安(173ドル安)、ナスダックは0.68%安、S&P500指数は0.79%安。3指数揃って反落。11業種全てが下落し、ダウ構成銘柄でも30銘柄のうち27銘柄が下落。当然の一服とはいえ、全面安の展開は日本株への売り材料になると考えていました。

〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)0.55%安、フランス(CAC)0.50%安、イギリス(FTSE)0.90%安。こちらも当然の一服ですが、売り材料になると考えていました。

〇円高
早朝、1ドル106円前半まで円高が進んでいました。
前日比で少しの円高ですが、106円割れを警戒する株売りが出てくると考えていました。

〇大きな売りが出てくる可能性あり
前日までの2営業日は、欧米株が大幅高でもそれほど上昇していませんから(前日の相場では、欧米株の上昇率と比べて半分程度しか上昇していません)、普通に考えるより大きな売りが出てくる可能性があると思っていました。

上記した事を踏まえ、私の考えていた下値予想は20400円でしたが、9時2分の安値20482円から大きく戻しています。
58円安まで戻しましたが、波乱含みだったと考えています。

〇鬼の居ぬ間に洗濯

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。