投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ129件目 / 全5163件次へ »
ブログ

米国株は踏ん張って大幅高

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月19日 月曜日

米国株について
ダウ平均は306ドル高の25886ドル。
前週末の相場は大幅高。25900ドルまで上げ幅を拡大すると上値重くなりますが、売り込まれることなく高値揉み合いのまま306ドル高で取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.20%高(306ドル高)、ナスダックは1.67%高、S&P500指数は1.44%高。
3指数揃って大幅高になりました。

〇S&P500指数の業種別動向
11業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
資本財、情報技術、金融、素材、ヘルスケア、エネルギー、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
30銘柄全て上昇しています。
上昇率の高い順
スリーエム 2.97%高、ダウ 2.60%高、ウォルグリーン 2.41%高、JPモルガン・チェース 2.40%高、アップル 2.36%高

〇経験則通りの展開に
----- 前週末に書いていた内容です -----
午後の安値140ドルから99ドル高まで239ドルも買い戻され、ローソク足は「下ヒゲの長い足」になりました。これは買いの勢いを示すもので、株価の下落局面で出現すると底打ちサイン。

経験則通りになれば良いですが、今の相場環境で過信するのは危険。
ちなみに、8月2日で出現した後も下げ止まらず、そこから1000ドルも下落しています。

慎重にみれば、前日に800ドルも下げているのに99ドルしか戻せない弱さあり。また、ウォルマートとボーイングの2銘柄でダウ平均を95ドル押し上げていますから、これを差し引けば前日比変わらず。
----- ここまで -----

経験則を過信できない状況でしたが、結果は経験則通りになりました。
取引開始から旺盛な買い戻しが入り、午前中に25900ドルを回復しています。

〇踏ん張った

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。