ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ116件目 / 全379件次へ »
ブログ

昨日の成績&週間動向



8月16日(金)の成績


利食い益 65,366 円 損失金額 0


評価損益  +1,185,421 円  +773,709


資産合計増減、前日比 -357,625


持越し売り建て3銘柄。


売建て、2銘柄3約定。


買埋利食い、2銘柄2約定。


1銘柄一時S高予感させる急騰。


売り禁なので、買埋逆差し入れて放置。


ほぼ、前場半分の張り付き。


あとは法事。昼酒飲んで夕方ダウン。


目が覚めて観ないつもりだった「千と千尋」


魅入ってしまった




週間動向


今週のデータ


8/9      (金)     終値     20,684


8/16     (金)     終値     20,418


騰落レシオ   8/9     (金)     79.5


騰落レシオ   8/16    (金)     81.9


ドル円      8/10    (土)      105.60


ドル円      8/17    (土)      106.36


8/10 (土)シカゴ日経先物9月限  円建て  20875 - 135大阪比


8/17 (土)シカゴ日経先物9月限  円建て  20565 + 175大阪比



8月第3週は50敗。


持越し&デイ売り建て2銘柄。


新規売り建て1銘柄。


内、買埋利食い2銘柄5約定。


利食い益 169,627 円 損切り0


実現損益合計 169,627


持ち越し評価損益 -126,591 円  +773,659


今週は一時、大幅含み益も昨日で半分近くに。


売り禁の激動銘柄。


来週は、半分買埋逆差し入れて臨む予定。


残りの半分は残しつつ買い建ても検討。




 [ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国株式市場は大幅高で取引を終えた。債券上昇の一服に加え、ドイツの財政出動を巡る報道が株式市場への資金回帰につながった。
主要3株価指数は上昇したが、週間では3週連続で下落した。米中貿易摩擦の激化や地政学的な緊張感、債券市場を発端とする景気減速懸念の高まりなどが市場を揺さぶった。
シュピーゲル誌は16日、ドイツの連立政権が、景気後退に陥った際に備え財政均衡ルールを撤廃し、新たな借り入れを行う用意を整えると報道。ドイツ経済が景気後退を回避するとの期待が広がり、世界的な景気減速懸念が後退した。
レノックス・ウエルス・アドバイザーズのデービッド・カーター最高投資責任者(CIO)はシュピーゲル誌の報道について「素晴らしいニュース」としながらも、「最終的には不確実性を生み出し、市場を軟化させる可能性がある」と指摘。「世界の不確実性は大きく増大しており、終わる兆しが見えない」と述べた。
報道を受け、米10年債利回りは3年ぶりの低水準から上昇。金利動向に敏感な銀行株<.SPXBK>が2.6%高となった。
S&P11業種全てが上昇。工業<.SPLRCI>、情報技術<.SPLRCT>、金融<.SPSY>が最も上昇した。
個別銘柄では米エヌビディアが7.3%高。15日発表した第2・四半期(7月28日まで)決算は売上高と利益が市場予想を上回った。ゲーム向けおよび自動車向け半導体事業が予想よりも好調だった。
フィラデルフィア半導体指数<.SOX>は2.8%高。米農業機械メーカーのディアは3.8%高。四半期利益は予想に届かなかったものの、コスト管理を見直す方針が好感された。
米ゼネラル・エレクトリック(GE)は9.7%高。15日の通常取引で株価が急落する中、ラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)が200万ドル近くに相当する株式を取得したことが、米証券取引委員会(SEC)への提出文書で明らかになった。
第2・四半期決算の発表は終盤に差し掛かっている。リフィニティブによると、S&P500構成銘柄のうち459社が決算を発表し、73%がコンセンサス予想を上回った。S&P500構成銘柄の第2・四半期の増益率は前年比で2.9%と見込まれている。
ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.36対1の比率で上回った。ナスダックは3.69対1で値上がり銘柄数が多かった。
米取引所の合算出来高は66億1000万株。直近20営業日の平均は75億4000万株。

 終値 前日比 %コード



ダウ工業株30種 25886.01 +306.62 +1.20 <.DJI>
 前営業日終値 25579.39 

ナスダック総合 7895.99 +129.38+1.67  <.IXIC>
 前営業日終値 7766.62 

S&P総合500種2888.68 +41.08 +1.44 <.SPX>
 前営業日終値 2847.60 


ダウ輸送株20種 9967.32 +202.83+2.08 <.DJT>
ダウ公共株15種 831.22 +2.56 +0.31 <.DJU>
フィラデルフィア半導体1479.25 +39.96 +2.78 <.SOX>
VIX指数 18.47 -2.71 -12.80 <.VIX>
S&P一般消費財 915.32 +9.90 +1.09 <.SPLRCD>
S&P素材 354.34 +6.12 +1.76 <.SPLRCM>
S&P工業 624.22 +11.61 +1.90 <.SPLRCI>
S&P主要消費財 618.62 +6.88 +1.12 <.SPLRCS>
S&P金融 440.19 +8.03 +1.86 <.SPSY>
S&P不動産 238.85 +1.49 +0.63 <.SPLRCR>
S&Pエネルギー 419.03 +4.91 +1.19 <.SPNY>
S&Pヘルスケア 1045.86 +12.34 +1.19 <.SPXHC>
S&P通信サービス 164.35 +1.91 +1.18 <.SPLRCL>
S&P情報技術 1370.62 +25.28 +1.88 <.SPLRCT>
S&P公益事業 309.93 +1.10 +0.35 <.SPLRCU>
NYSE出来高 9.02億株 <.AD.N>
シカゴ日経先物9月限  ドル建て 20570 + 180 大阪比
シカゴ日経先物9月限  円建て 20565 + 175 大阪比




1件のコメントがあります
  • イメージ


    20191月~816日売買収支





    単位(万円)税、手数料、貸株料、逆日歩差し引き後


    A口座


    1月  +47

    2月  +62


    3月  +25

    4月  +42


    5月  +168

    6月  +94


    7月  +124

    8月  +94 (8/16現在)


    含み益 +88万 含み損 -11



    2016/12016/12 +75


    2017/12017/12 +760


    2018/12018/12 +541×  +523



    B口座


    2017/12017/12  +15


    2018/12018/12  +42


    2019/12019/8   +24



コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。