投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ128件目 / 全5158件次へ »
ブログ

日本株は戻すのか、それとも20000円に向かって・・・

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月15日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、249円安の20405円になりました。
欧米株の暴落と円高が大きな売り材料となり、取引開始から30分後には471円安まで売られるところがありました。その後は旺盛な押し目買いで200円ほど下げ幅縮小。後場は大きく動かず、249円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9862億円、出来高は11億3861万株。
値上がり銘柄数は272、値下がり銘柄数は1812、変わらずは65銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。
下落率の高い順
石油・石炭、精密機器、小売、鉱業、ガラス・土石、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は20、値下がり銘柄数は199、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
トレンドマイクロ 3.15%高、リコー 1.09%高、東京瓦斯 0.94%高、富士通 0.81%高、大和ハウス工業 0.76%高

下落率の高い順
丸井G 4.97%安、サイバーエージェント 4.63%安、ユニー・ファミリーマートHD 3.51%安、キッコーマン 3.42%安、アマダHD 3.39%安

〇米国株の暴落は大きな売り材料
ダウ平均は3.05%安(800ドル安)、ナスダックは3.02%安、S&P500指数は2.93%安。3指数揃っての暴落は大きな売り材料。

〇欧州株の暴落も大きな売り材料
ドイツ(DAX)2.19%安、フランス(CAC)2.08%安、イギリス(FTSE)1.42%安。
3市場揃っての暴落も大きな売り材料。日本株を売買する海外投資家のうち、7割ほどが欧州勢の為、欧州株の暴落は日本株売りを誘発します。

〇円高も売り材料
前日は2円近く円安になりましたが、本日は1円ほど円高に。1ドル105円後半なので、今のところ105円割れに対する警戒感はありませんが、前日比で円高は株売り材料。株日記を書いている時点では106円台回復。

〇旺盛な押し目買い

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。