ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ123件目 / 全379件次へ »
ブログ

本日の成績 & マーケット動向



利食い益 21,622円 損失金額 0

評価損益 -7,809 円 ⇒ -215,652 円 

資産合計増減、前日比 -189,401

売建て、3銘柄7約定。

買埋利食い、1銘柄1約定。

懸案銘柄、前日時約6割戻しでナンピン。

しかし上値重い。

新規2銘柄追加。で含み損再び増加!


日の日経平均株価は、前日比76円79銭高の2万593円35銭と5日ぶりに反発して取引を終了した。朝方は、買い先行後に下げ転換するなど、方向感に乏しい場面もみられた。その後、中国人民銀行(中央銀行)が8日の人民元の基準値を1ドル=7.0039元に設定。前日の市場終値(7.0596元)よりも元高・ドル安の水準としたことから、過度な為替相場への警戒感が後退したようで、午前10時59分には、同165円68銭高の2万682円24銭を付けた。後場に入っては、手掛かり材料に乏しく上値が重いなか、上げ幅を縮小。模様眺めムードもあり、後場の安値で取引を終えた。東証1部の出来高は11億8706万株、売買代金は2兆878億円。騰落銘柄数は値上がり1088銘柄、値下がり962銘柄、変わらず99銘柄だった。

 市場では「6日に日経平均株価は2万100円台を付けた後、下げ幅を縮小したことから、当面はPBR1倍程度が下値を支えそうで、突っ込み買いの吹き値売りで対応したい」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、ブリヂス、住友ゴムなどのゴム製品株や、ニコン、HOYAなどの精密機器株が上昇。大林組、大和ハウスなどの建設株や、大日印、任天堂などのその他製品株も高い。帝人、東レなどの繊維製品や、信越化、花王などの化学株も堅調。SUMCO、洋缶HDなどの金属製品株や、JAL、ANAなどの空運株も上げた。東証業種別指数は、14業種が上昇、19業種が下落している。

 個別では、ジャスト、KNTCT、サンデンHD、青木あすなろ(監理)、T&Gニーズなどが上昇。半面、マイクロニ、アイスタイル、じげん、マクロミル、IHIなどが下落した。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ] 
提供:モーニングスター社 (2019-08-08 15:20) より





コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。