投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ133件目 / 全5157件次へ »
ブログ

日本株は米中貿易問題再燃と円高を受けて大幅安

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月2日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、453円安の21087円になりました。
米中貿易問題再燃で米国株が大幅安。更に急激な円高も重なり、大きな売り材料になりました。窓を空ける急落で寄り付いた後も売られ続けて右肩下がり。後場の安値では580円安の20960円まで下げ幅拡大。その後、引けにかけて買い戻されるも453円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8250億円、出来高は15億4404万株。
値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は1994、変わらずは26銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
33業種全てが下落。
下落率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、海運、鉱業、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は15、値下がり銘柄数は210
上昇率の高い順
カシオ計算機 7.99%高、東宝 2.10%高、コナミHD 1.75%高、中部電力 1.68%高、サイバーエージェント 1.60%高

下落率の高い順
古河電気工業 12.00%安、フジクラ 9.90%安、日本製鉄 9.29%安、旭化成 7.80%安、三井E&Sホールディングス 7.44%安

〇対中関税第4弾発動表明は大きな売り材料
米国株が高値から暴落したように、日本株にも大きな売り材料になると考えていました。
米国株については、朝の更新をご覧下さいませ。

〇円高
前日比で1円ほど円高になっていますから、大きな株売り材料。
1ドル107円は6月から下値抵抗になっています。7月下旬に107円でダブルボトムを形成すると円安基調となりましたが、本日の急落で再びボトム圏に。また、107円割れに対する警戒感も高まる状況。

〇株価は戻らず売られ続けた
前日は、米国株大幅安での不安は少なく(日本株の)戻り相場を予想していましたが、本日は警戒感高まる状況なので売られ続ける可能性が高いと考えていました。

〇長期線下抜けで見切り売りと失望売り

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。