TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ183件目 / 全5816件次へ »
ブログ

野村HDの4~6月期は海外の収益力回復で10.7倍の大幅増益

野村ホールディングス(HD)が発表した令和元年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は最終利益が前年同期の10.7倍の558億円だったそうです。
収益性が課題だった海外ビジネスは米州と欧州、アジア・オセアニアの3地域全てで黒字を確保し、前期は通期で1千億円を超える赤字を計上しましたが、一転、好調な滑り出しとなったようです。

海外3地域がそろって黒字になるのは2年ぶりで、中南米の為替や社債の販売など収益性の低いビジネスを縮小したことが貢献したそうです。

個人営業部門は投資信託や債券の販売が回復し、機関投資家向けビジネスは米国の政府系金融機関の住宅ローン担保証券の販売などが好調だったようです。

個人営業部門は投資信託や債券の販売が回復し、機関投資家向けビジネスは米国の政府系金融機関の住宅ローン担保証券の販売などが好調だったそうです。

記者会見した同社の北村巧財務統括責任者(CFO)は「構造改革への取り組みが成果として表れ始めた」と語り、令和4(2022)年3月期までに1400億円のコスト削減目標に対し、既に半分程度は達成したとのことです

同社は5月、株式市場再編をめぐる情報漏洩で業務改善命令を受けており、社債発行の実務を請け負う主幹事から外れるなどの影響はありましたが、決算への影響は限定的だったようです。

このまま順調に進んでくれるといいですね。

8604:343.6円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。