TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ189件目 / 全5813件次へ »
ブログ

雨天続きによる夏物不振でスーパーと百貨店の売上高が前年割れ

日本チェーンストア協会が23日発表した6月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比0.5%減の1兆26億円、日本百貨店協会が発表した全国百貨店売上高も0.9%減の4789億円で、いずれも3カ月連続のマイナスだったそうです。
雨天と気温の低い日が続き、衣料品などの夏物商品が不振だったようです。

スーパーでは、衣料品がTシャツなどの低迷で4.3%減となり、浮輪や日焼け止めなども伸びなかったようです。
食料品は農産品の価格低下で0.2%減だったそうです。
百貨店では、婦人服に加え、ゼリーなど食料品も苦戦した一方、主要店舗の免税売上高は、客数が減少したものの、0.6%増と5カ月連続のプラスだったそうです。

客数が減ったにもかかわらず、売上げが伸びたということは、単価は上がったんですね。
この時季どんなものが売れたんでしょうね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。