ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ39件目 / 全216件次へ »
ブログ

初めて通帳に残高があった日

2019.07.12


金銭感覚ゼロな友人が、金銭感覚ザルな美人と結婚して7年、性格の不一致がクリーンヒットして離婚話になった。

 離婚時の財産分割についての話し合いのなかで、初めてわかった衝撃の事実。友人宅の貯蓄はゼロ! そいつの年収はらくらく1千万超えで、妻にも収入があるにもかかわらず貯蓄ゼロ。夫は妻に、妻は夫に家計管理を任せた気でいたそうな。

ちょこっとの余裕もない家計にびっくらこいて、なぜか離婚話が吹っ飛んだらしい。こっちは、金の切れ目が縁の切れ目という通説の、逆に働く事例があるってことに、びっくらこいた。

 友人夫婦は、ファイナンシャルプランナーを使って、家計の見える化を計っている。

たまたまつけたテレビで、マツコデラックスが、ド真ん中コメントをのたもうていた。

「お金って、使わないとたまるのよね」

激しく同意する。

 

かくいうあっちは、若かりし頃、そりゃあ見事なザルだった。宵越しの銭はもたねぇ派で、堅実のケの字もないってやつだ。


あるとき、ド田舎仕事にとばされた。職場は離島もしくは離島扱いで宅配も来てくれない。宿は朝晩飯付、近辺に飲み屋なし。昼賄い付き。


ある日、一緒に働くチームの若手が団体で、通帳記帳に行った。正確には、当時のリーダーに、行かされた。通帳記帳に行ってこい、但し、やるのは記帳だけだと厳命されて山を下りた。

久しぶりに下りた村で、喫茶店に入った。メニューはコーヒーとオレンジジュースのみ。ほんっと、久しぶりに外食? をした。村唯一の喫茶店で、隣に売店併設。みんなで喫茶店のパイプ椅子に座って通帳を見て、見つめて、通帳にお金様が残ってるじゃんうっそー、と大騒ぎになった。


通帳に残高がある、って程度で騒ぐくらいバカばっかということなのだが、宵越しの銭はもたねぇとほざくオバカ集団が、使えるところがないから、宵越しの銭を持ちっぱなし。そん時のリーダーが厳しいオヤジで、職場内賭博厳禁だったから賭け事もできず、お金を下ろしにも行けないから、通帳に数字が増えっぱなし。

 

そこでバカたちは学んだ。お金様は使わないと貯まる、博打をやんなかったら貯まる、使えないと貯まる。貯金したかったら、お金様が使えないかつ、博打に手を出せないところに行け、マジで早く貯まるって。


 さらにバカたちは学んだ。お金って、ちょっと貯まってくると、嬉しくなって使わない(ヤツもいる)。

 

 あんときのリーダーは、今思えば、神様みたいな人だった。あっちらの業界では異色の堅実人で、若手オバカ軍団に、バカでもできる安定した生活の築き方や、ざっくり収入と支出を掴む家計簿のつけかたを叩き込んでくれた。

 仕事より、はるかに厳しく指導されたような気がする。


 あのリーダーと出会っていなかったら、あっちは金銭感覚ザルから大ザルに成長し、そのまんま、現在にいたっていたかもしれんのだ。

 

2件のコメントがあります
  • イメージ
    風車の弥吉さん
    2019/7/12 21:51
    こんこん。

    ゆいがさん、良い先輩に出会えて幸せでしたね。(^^♪

    あっちは歳は取っても大ザルで金欠病で泣いております。

    回りには、大手のスーパーやコンビニに囲まれて、あれも欲しい、こ

    れも欲しいと誘惑の手に振り回されています。

    お金は狭い財布の中は、いやだいやだと出たがりますし、あっちもその

    気になって、つい解放してやりたくなります。

    ですからこのブログを読んで、厳しい先輩がいてくれたら、すこうしな

    りとも通帳の残高も、と、後悔し切っております。(T_T)
  • イメージ
    ゆいがさん
    2019/7/18 08:01
    こんこん
    おかげさまで、ザルから大ザルへの進化はしなくてすみました。

    ただ、ザルから小ザルに成長できたかどうかは疑問で、弥吉さんのように恵まれた住環境にいたら、ザル発揮は疑うべくもありません

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。