TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ196件目 / 全5806件次へ »
ブログ

ハウステンボスが7千円で楽しめる施設を拡大し実質「値下げ」へ

長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボス(HTB)は、入場券の料金を10月1日から見直し、1日券で利用できる有料施設が広がり、事実上の「値下げ」になるそうです。
入場客数が伸び悩むなか、5月に沢田秀雄氏が会長に退き、坂口克彦氏が社長に就いて、新体制のもと、入場客数の増加に向けて反転攻勢をかけるようです。

「入場料金について多くの要望をもらっていた。追加料金がたくさんあり、変えてほしいという声が多かった」とHTBでの記者会見で坂口社長は語ったそうです。

1日券の「1DAYパスポート」(大人)はこれまで、値上げ傾向にあり、2010年に4500円(税込み、以下同)だった料金は、2018年に7千円となり、東京ディズニーランドの7400円とほぼ同水準となったそうです。

新料金では、1日券の値段は据え置き、利用できる施設を拡大するそうです。
これまでの約50施設に加え、ジュラシックアイランド(2100円)や白い観覧車(600円)など六つの有料施設も利用できるようにするとのことです。

私も去年ハウステンボスに行ってきました。入場料金は旅行代金の中に含まれていたのであまり意識はしませんでしたが、7000円となると、高く感じますね。
去年は雨が降っていたので、次は晴れた日に行ってみたいです。

9603:2,680円
1件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/7/10 00:39
    こんばんは。

    ハウステンボスなどはアトラクションが多く、

    一日で回れないので、7000円は安い。

    レゴランドは高過ぎる。


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。