投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ186件目 / 全5158件次へ »
ブログ

日本株は米中首脳会談の結果を受けて暴騰、令和で最大の上げ幅に

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月1日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、454円高の21729円になりました。
週末の米中首脳会談が大きな買い材料となり、窓を空ける急騰でスタート。前場は21600円を挟む揉み合いになりますが、後場は右肩上がりになって454円まで上げ幅を拡大させました。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2028億円、出来高は12億244万株。
値上がり銘柄数は2010、値下がり銘柄数は108、変わらずは30銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種が全て上昇。
上昇率の高い順
海運、金属、電気機器、機械、医薬品、建設、卸売、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は218、値下がり銘柄数は7、変わらずは無し。
上昇率の高い順
太陽誘電 14.71%高、SCREEN 8.34%高、TDK 6.95%高、オークマ 6.69%高、アドバンテスト 6.24%高

下落率の高い順
楽天 2.11%安、千代田化工建設 2.08%安、リコー 0.28%安、東レ 0.26%安、三井E&S 0.20%安

〇米中首脳会談を好感する買い
前週末のG20における米中首脳会談では、貿易問題の協議継続で一致。中国に対する追加関税は先送りになりました。
これを好感する買いが先行。窓を空ける急騰で寄り付きました。前場は高値で揉み合いますが、後場は右肩上がり。

東証1部の94%が上昇、33業種全て上昇、日経平均採用銘柄でも218銘柄が上昇する全面高。
上げ幅は454円高となり、令和に入って最大の上げ幅となりました。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。