収益性
39
活発度
0
人気度
63
収益量
48
投稿量
55
注目度
51

あっきんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ29件目 / 全194件次へ »
ブログ

「逆転裁判」が宝塚歌劇に ラブロマンスも

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/24/news052.html

宝塚歌劇団が、裁判シミュレーションゲーム「逆転裁判」(カプコン)を舞台化する。宝塚歌劇がゲームを舞台化するのは初。公演は来年2月からで、主演は宙(そら)組の蘭寿とむさん。
--------------

こんな感じで。



記事の内容によると、ラブロマンスもあるそう…。
ラブロマンス…!?
誰と誰が…!?
ボーイズラブ的展開なのか…。
ナルホドくんとマヨイちゃんなのか…。

宝塚は組によって若干得意とする分野、演じるものが異なりますが、やはり、宝塚にラブロマンスは欠かせないのでしょうか…?

あまり、そっちには、焦点をあててほしくないなぁー…。

まぁ…。
でも、いずれにしろ、注目しています。

個人的には、フツーに演劇化してほしかったなぁー…。
宝塚とかじゃなくて。

私的キャスティングは

成歩堂龍一:妻夫木聡
御剣怜侍:谷原章介
綾里千尋:瀬戸朝香
綾里真宵:新垣結衣
イトノコ刑事:照英

こんな感じです。
8件のコメントがあります
  • イメージ
    どうも

    カプコンはヒット作が出ても、話題づくりが下手なので
    朗報なんじゃないでしょうか。
    宝塚だったら、サクラ大戦は無理としても、テイルズ シリーズなんか華やかそうで良いかもなあ。
  • イメージ
    yoc1234さん (677.63point)
    2008/09/25(17:32)
    こんばんは。

    宝塚でこの手をやるのも面白いですね。
    昔から少女マンガで当たったのが多いですね。
    これは向いているんですかね?
  • イメージ
    ●コバサン310さん
    こんにちは。

    テイルズかぁー…。
    あれは、ナムコですが。

    カプコンは話題づくりヘタなのか…。
    でも、それなりに、ヒット作はありますよね。
  • イメージ
    ●yoc1234さん
    こんにちは。

    宝塚で少女マンガの題目…というと、思い出すのが、ベルサイユのばらですが…。
    ベルサイユのばらとかは、もともと男装の麗人が主人公ですし、宝塚向きですね。

    ただ、宝塚は、全体の、客層としては、中高年女性のファンが多いように思います。

    比較的、若い層に人気の、逆転裁判は、そもそも作品自体を知らない人が多いのかなー…と思います。

    でも、普段ゲームをやらない層にアピールできそうなので、カプコンとしては、メリットがありますよね。
  • イメージ
    あっきんさん!こんばんは!

    カプコンも次々と事業展開を多角化してますね。イケイケドンドンという感じで。宝塚もまさかゲーム舞台化をするとは、決断された人のすごさを感じますね。
  • イメージ
    こんにちはーあっきんさん

    >あまり、そっちには、焦点をあててほしくないなぁー…。

    話の展開がどんどん変わっていくところが
    面白かったりもするし、、、
    ラブロマンス混ぜると物語の本質が見えなくなるかも(^^ゞ
  • イメージ
    ●ぎっしーさん
    こんにちは。

    逆転裁判はマンガなんかも出てるし、アニメ化したり…とかは、考えつくのですが、まさか、宝塚とは…。

    ある意味英断?ですね。
  • イメージ
    ●みやまなさん
    あまりラブロマンスに焦点当てすぎて、本編のよさが損なわれなければいいなと思います。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。