ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ44件目 / 全216件次へ »
ブログ

グンと上がってヨコヨコ、グンと下がってヨコヨコ

2019.06.03
 あっちが収益を好転させたターニングポイントの一つが、どこで待ちに入るのかを決めたことだった。
 ある銘柄を狙っていて、何連続でやられたら、待つのか手を引くのか。
 そのとき、次のエントリーの根拠や手法は変えるのか変えないのか。
 ここに手を付けると、損切りが劇的に減った。

 皆が同じだとは限らないが、あっちの場合は、2回コースに収まっている。
 例えばリトレイスメント手法、いわゆる押し戻しを待ってエントリーする手法の場合、押しを待って買い仕掛けをしたとしよう。
 押しからの反発で買いエントリーをして、ロスカット。もう一度押しからの反発で入ってロスカット。次の押しでは入らず、節抜けまで待ってエントリーってしている。

 押しエントリー → LC → 押しエントリー → LC → ・・見てる・・ →ブレイクエントリー
 ぐんと上がって、ヨコヨコ調整のときなんかが、これにあたる。

 あっちの場合は、何度も同じルールでLCということは、リズムが合ってないか、方向性が合ってないか、その方向の最終近辺にいるかで、そのどれに当たっていても、意地になってやるとがっつりやられる。

 3回目の押しからの反発で入ったらぶっ飛んでいたのに、入ればよかった。って後悔することもよくあるだろう。あっちの場合はけっこうあった。
 それでも、1000回やったら、トータルどっちがお金様になるのか検証をかけたり、過去のトレード録をチェックしてみて、よりお金様になるほうを選んでいくしかないと思う。

 結局は、絶対手法なんか無いのだ。
 ココがわかった程度には、成長した。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。