パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8件目 / 全3426件次へ »
ブログ

「来週の相場」(後編)について

おはようございます。  


もう「こんにちわの時間」ですかねぇ~  
アハハハ

昨夜の、NYダウは「大引けの約2時間前」までは、MY想定通りの
値動きでしたが、その後は下落して、少し反発した処で、終了でーす!
何とも、微妙で、悩ましいポジションなので、来週の弱い日本市場は
又しても「下落でのスタート」になりますかねぇ~   

さて、「来週の相場(前編)」の続き、後編でぇーす!  
昨日の場中にも書いた内容ですが、米国経済は製造業に占める割合が、
かなり少ないのが、米国の経済産業なんです。  


米国経済の収入に占める主要産業とは、「研究・開発の産業」であり、
「知的財産権と金融関連」の収益が、大きなウェートです。  

従って「米国ビジネスの根幹を破壊する、知的財産権の大問題」には、
毅然たる対応で、米国は中国の協議に臨んでいると言う事です。  


仮に、中国側の問題に対する歩み寄りが見られなくても、米国経済は、
一部の業界にはマイナス要因でも「全体的には影響が少ない」と言う
のが実情です。 

従いまして、中国からの報復関税で輸入が減少しても、代わりに調達
する国々は幾らでも存在して、それらの国々には、この問題は大きな
「チャンス」とも言えるんです。

日本企業も「米中貿易問題の中国側の対応」次第で、中国もある生産
拠点を他国へと移す動きは「活発になる」と思います。 

日本と東アジアの各国には「大きなメリット」が生まれるので、私は
日本経済再生の大チャンスが、やっと到来すると思っています。 
それに気付き動き出した資金が「オイルマネー」と言う図式ですね!  



以上を踏まえると、来週の相場は徐々にですが、日本市場へ海外資金の
オイルマネーや、英国からEUへ金融市場を移したい国々からの動きが、
強まると思うので、今週までの弱い相場から徐々に変化が生じて来ると
思っています。  

「アホな日本の経済アナリストや、マスコミの予想屋さん」は、売りを
煽る発言ばかりで、世界の資金がどう流れているのかが、全く読めては、
いないので困ったものですよねぇ~  
だから、経営者にならず「楽な解説者」なのかも知れませんが・・・ 


これも「私の妄想」なので、私への「著作権料」は要りませんよ!  
アハハハ!!

未来を開く、心ある若き企業戦士の皆様、応援していますよ!  
頑張ってくださいね!  


ご参考まで    

アハハハ!!!
1件のコメントがあります
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/5/18 12:33
    明日は「優駿牝馬」  
    これから、予想を楽しみたいと思いまーす!  
    MY予想の結果は、今夜か、明日の朝には
    投稿を致しまぁーす!  
    アハハハ

    さて、図書館へGO!  
    お散歩と、お買い物も楽しんじゃうぞ!    
    アハハハ!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。